お知らせ/コラム|弁理士法人オンダ国際特許事務所|岐阜市

お知らせ/コラム|弁理士法人オンダ国際特許事務所|岐阜市

アクセス

メールマガジン「新技術に関するケーススタディ 第20回 AI関連発明 6」を配信しました

【動画配信】『知的財産基礎講座』第1回を公開しました

新入社員の方や初めて知財業務に携わる方向けに、『知的財産基礎講座』の動画配信を開始いたします。研究開発部門やマネジメントに携わる方など、これまで知財にはあまり馴染みのなかった方にもおすすめです。月1回の配信、全6回シリーズでお届けします。 …

統括理事 伊東正樹が一般財団法人日本知的財産協会(JIPA)より功労者表彰を受けました

このほど、当所統括理事の伊東正樹が、一般財団法人日本知的財産協会(JIPA)より功労者表彰を受賞いたしました。長年、JIPAにおいて多岐にわたる活動に従事、理事長をはじめとする要職を歴任するなど、同協会の発展に尽力してきた功績によるもので、…

IAM Patent 1000に連続選出されました

英国の​​​​​Law Business Research Limitedが主催する「IAM Patent 1000: The World’s Leading Patent Professionals 2024」の個人部門、Prosecut…

「知財エコシステム活性化のカギとなる女性活躍事例」に掲載されました

特許庁が作成した、知財エコシステムで活躍する女性人材の事例集「Diversity & Innovation~知財エコシステム活性化のカギとなる女性活躍事例~」に、当所の事例が掲載されました。この事例集は、女性の活躍をはじめとしたダイ…

メールマガジン「新技術に関するケーススタディ 第19回 AI関連発明 5」を配信しました

特許事務所経営に思う

会長 弁理士 恩田博宣 コロナが収束して間もない今日、インフレの高進にともない特許事務所にも手数料改定の機運が少しは出てきたといえる。しかし現実には、改定できる額は小さく、思うようにはいかない。筆者の記憶では少なくともこの35年間、手数料…

書籍「適正な知財コストの考え方と権利化、維持、放棄の決め方」に寄稿しました

弊所統括理事の伊東正樹が書籍「適正な知財コストの考え方と権利化、維持、放棄の決め方」(技術情報協会)に寄稿いたしました。伊東は「第8章 費用対効果からみる海外への特許出願戦略の考え方と進め方」の「第3節 海外特許戦略における権利化と秘匿の考…

書籍「後発で“勝つ”ための研究・知財戦略と経営層への説明・説得の仕方」に寄稿しました

弊所統括理事の伊東正樹が寄稿した書籍「後発で“勝つ”ための研究・知財戦略と経営層への説明・説得の仕方」(技術情報協会)が発刊されました。伊東は「第5章 後発で勝つための知財戦略の立て方とその進め方」の「第1節 後発参入における特許情報の活用…

メールマガジン「新技術に関するケーススタディ 第18回 AI関連発明 4」を配信しました