お知らせ/コラム|弁理士法人オンダ国際特許事務所|岐阜市

お知らせ/コラム|弁理士法人オンダ国際特許事務所|岐阜市

アクセス

「スペシャリスト」と「ジェネラリスト」

統括理事 弁理士 伊東正樹 先月の年始コラムで所長から紹介がありましたが、昨年6月よりオンダ国際特許事務所に所属することになりました、伊東正樹と申します。長年企業で知財に携わってきた経験を生かし、お客さま目線で、様々な知財課題に対して、で…

メールマガジン「新技術に関するケーススタディ 第15回 AI関連発明 1」を配信しました

主なブランド体系と、それぞれのメリット・デメリット

 ビジネスにおいて、ブランド戦略は企業の成功に大きな影響を与える要素の一つといえます。しかし、ブランド展開の仕方によっては、ブランドの成長を妨げたり、他のブランドの価値を落としてしまったりすることがあります。そこで本稿では、「ケロッグ経営大…

令和6年能登半島地震により影響を受けた手続について

このたびの、令和6年1月1日に発生した能登地方を震源とする大規模地震により犠牲となられた方々に謹んでお悔みを申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。被災地域のみなさまの安全と、一日も早い復旧・復興をお祈りいたします…

2024年1月 年頭ごあいさつ

2024年1月1日 所長 弁理士 恩田誠  あけましておめでとうございます。  2023年も激動の1年でした。コロナ禍は終わりましたが、年末にはコロナもインフルエンザも大流行していて、油断ができない状況です。そして、ウクライナに続きイ…

メールマガジン「号外 2023年をみる」を配信しました

年末年始休業のお知らせ

弊所では、下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。 年末年始休業期間:2023年12月29日(金)~2024年1月3日(水) 期間中にいただきました各種お問い合わせにつきましては、2024年1月4日(木)以降、順次、対応させていた…

オンダ国際特許事務所とRPA

副所長 弁理士 岡田恭伸    2023年11月22日発行の中部経済新聞に、「オンダ国際特許事務所 RPAで54業務を自動化」という見出しの記事で、弊所のRPAの取り組みが紹介されました。この反響は大きく、様々な企業や団体から…

メールマガジン「新技術に関するケーススタディ 第14回 フードテック 14」を配信しました

IAM Patent 1000に選出されました

英国の​​​​​Law Business Research Limitedが主催する「IAM Patent 1000: The World’s Leading Patent Professionals 2023」の個人部門、Prosecut…