商標登録出願サービス|オンダ国際特許事務所|岐阜市

商標登録出願サービス|オンダ国際特許事務所|岐阜市

アクセス

権利範囲が広く、モレのない商標登録出願が重要です。
ご提案に際しては、どのような商標をどのように出願すべきかという発掘段階からご提案させていただきます。

ご依頼から出願までの流れ

ご依頼(仮受任)

お電話、FAX、E-mailなどでご依頼内容の概要を承ります。
面談は必須ではございませんが、初めてのお取引や複雑な事案の場合は、できる限りオンダ国際特許事務所のいずれかのオフィスまでお越しいただき、内容の詳細についてお聞かせくださいますようお願いいたします。

ご用意いただきたいもの

お取り扱いの商品・サービスと、その目印となる名称やマークが分かるもの

出願方法のご提案

打ち合わせの内容に基づいて、最適な出願方法をご提案します。

提案事項
  • 商標の態様
  • 商標登録をお勧めする商品・サービス分野
  • 商標調査の要否
  • 商標登録に要する費用のお見積り

など

出願案件のご選択(正式受任)

提案書をご検討の上、出願を要するものをお選びください。

出願原稿のご送付とご確認

出願が決定した案件について、確認書をお送りします。

出願手続

確認書のご回答をいただき次第、特許庁に対し出願手続をいたします。

商標登録後の諸手続

概要

img_trademark02
  • 表示変更(更正)登録申請
  • 移転登録申請
  • その他の変更に基づく登録申請
  • 商標権の更新登録申請

特徴

img_trademark03

登録商標についての住所・名称・権利者の名義等の変更等

商標を保有している間に、会社の住所・名称や商標権の名義が変わることがあります。しかし、そのまま放置しておくと、特許庁からの書類が届かなくなったり、真の商標権者が誰であるか不明確になったりするなど、商標権の維持・管理に大きな悪影響を及ぼすことがあります。

そのため、商標権者の住所・名称・名義等に変更が生じた場合は、速やかにその事実を特許庁へ届け出て、権利者情報をアップデートされることをお勧めいたします。

img_trademark04

商標権の存続期間の更新

商標権は、商標登録の日から10年間存続します。その後も10年を一区切りとして更新を繰り返しますが、更新時期は、特許庁からは一切通知されません。そのためお客様ご自身で存続期間の更新時期を管理する必要があります。
当所では、商標権の存続期間をコンピュータ管理しております。また、自主的なサービスではありますが、当所で商標出願されたお客様に対し、更新時期をご案内しております。

商標権の更新管理が不安な方は、ぜひ当所までご相談ください(自社出願で登録された商標でも、お客様に代わり商標権の存続期間をご案内させていただきます。一度ご相談ください。)。