各国意匠制度一覧|オンダ国際特許事務所|知財戦略のパートナー

各国意匠制度一覧|オンダ国際特許事務所|知財戦略のパートナー

アクセス

国名 実体
審査
部分
意匠
新規性
判断基準
新規性喪失に対する救済 主な登録要件 出願~アクション又は査定までの平均的期間※ 権利期間
米国 内外国公知

グレースピリオド
<有効出願日から1年間>

発明者等による開示、及び発明者等が同一発明主題を公表した後の第三者による開示に適用。

・新規性
・非自明性
・装飾性
10~12ヶ月 登録日から15年 (2015年5月13日より前の出願に関しては登録日から14年)
中国 × × 内外国公知

グレースピリオド
<6ヶ月間>

特定博覧会出品、意に反する公知等、適用要件は限定的。

・新規性
・創作性
4~6ヶ月 出願日から
10年
韓国 内外国公知

グレースピリオド
<6ヶ月間>

公知の理由、経緯及び主体を問わず適用。

・新規性
・創作性 
4~6ヶ月  出願日から
20年 
台湾 内外国公知

グレースピリオド
<6ヶ月間>

刊行物での発表、特定博覧会出品、及び意に反する公知に該当する場合に適用。

・新規性
・創作性
5~8ヶ月 出願日から
12年
欧州
共同体
× 内外国公知

グレースピリオド
<出願日又は優先日から12ヶ月間>

創作者等の行為に起因して公衆に利用可能となった場合に適用。

・新規性
・独自性
・マストフィット排除
・通常使用時における外部からの視認可能性 
出願日(登録日)から2週間程度で公告  出願日から5年、その後5年毎の更新により最長25年 
インド ○  × 内外国公知

グレースピリオド
<6ヶ月間>

特定博覧会、学会における公表等、適用要件は限定的。
また、意に反する公知も新規性を阻害しない。この場合、出願の時期的制限は特に設けられていない。

・新規性 6~9ヶ月 出願日(又は優先日)から10年、更新により最長15年
ブラジル × 内外国公知

グレースピリオド
<180日>

創作者による公表(又は創作者から知得した者による公表)であれば適用可能。

・新規性
・独自性
10~14ヶ月 出願日から10年、その後5年毎の更新により最長25年
ロシア  内外国公知

グレースピリオド
<6ヶ月間>

創作者等による開示の場合に適用。

・新規性
・独自性 
5~8ヶ月 出願日から5年、その後5年毎の更新により最長25年

△=存続期間内に審査請求可
上記は、2017年7月時点での情報であるため、実際の出願時期における各国の法改正には十分ご留意下さい。
※当所取り扱い案件における平均的期間であることをご了承ください。