メールマガジン|弁理士法人オンダ国際特許事務所|岐阜市

メールマガジン|弁理士法人オンダ国際特許事務所|岐阜市

アクセス

実務に役立つ特許情報を毎月1回お届けしています(ご登録は無料です)。
配信をお申込みいただくと、過去に配信したバックナンバーもご覧いただくことができます。

メールマガジン最新号のご紹介

2022年12月27日配信分より

第7シリーズ 新技術に関するケーススタディ

第3回 「フードテック 3」

「培養肉」とは、文字通り、組織を培養することによって得られる食肉のことをさします。工場内で野菜を栽培する技術がありますが、それとはまったく異なる技術です。

「培養肉」は、特許庁におけるニーズ即応型技術動向調査で取り上げられており、その調査結果が公表されています。

ニーズ即応型技術動向調査で取り上げられたテーマは、こちらからご参照いただくことが可能です。

(https://www.jpo.go.jp/resources/report/gidou-houkoku/tokkyo/index.html#needs)

せっかくの資料ですから積極的に活用していきましょう。

もっと見る

メールマガジンご登録者様

メールマガジンへのご登録者様は、以下の配信中のメールマガジンおよびバックナンバーを全てご覧いただくことができます。
それぞれのPDFをダウンロードの上、メールマガジンにてお知らせしているパスワードをご利用ください。(※過去に配信されたバックナンバーや号外は発行当時のままの内容です。画像や文言等が古くなっている可能性があります。)

 

配信中 (新技術に関するケーススタディ)

横にスクロールできます。

PDF 配信回 配信日 タイトル

第3回 「フードテック 3」

第2回 「フードテック 2」

第1回 「フードテック」

バックナンバー

横にスクロールできます。

PDF シリーズ タイトル 目次

特許ポートフォリオの分析と構築 2009年4月~9月

1. 特許ポートフォリオ(特許網)を形成して事業を守る
2. 特許ポートフォリオの分析
3. 新製品コンセプトの創出と特許網の構築手法
4. 事例紹介

特許調査のイロハ 2009年10月~2010年3月

1. イントロダクション
2. 調査の目的
3. 情報検索の考え方
4. 全体プロセスの概要
5. 発明の把握
6. ポイントの抽出
7. 予備検索(プレサーチ)
8. 検索タームとしての特許分類
9. 検索式の策定
10. スクリーニングと抽出
11. 報告書
12. 最後に

パテントマップを使いこなそう 2010年4月~2010年9月

1. パテントマップとは
2. パテントマップに要求されるもの
3. パテントマップの種類
4. 技術系統図型パテントマップ
5. 技術系統図型パテントマップの作り方
6. パテントマップの活用場面
7. パテントマップを利用したアイデア創出事例
8. 最後に

特許調査トレーニング~拒絶査定から学ぶ先行技術調査の手法~① 2010年11月~2018年6月

練習問題1~13までの出題と解説

特許調査トレーニング~拒絶査定から学ぶ先行技術調査の手法~② 2010年11月~2018年6月

練習問題14~26までの出題と解説

特許調査トレーニング~拒絶査定から学ぶ先行技術調査の手法~③ 2010年11月~2018年6月

練習問題27~39までの出題と解説

特許調査トレーニング~拒絶査定から学ぶ先行技術調査の手法~参考資料① 2010年11月~2018年6月

練習問題1 分類表

特許調査トレーニング~拒絶査定から学ぶ先行技術調査の手法~参考資料② 2010年11月~2018年6月

練習問題2 分類表

外国特許調査のホヘト 2018年7月~2019年2月

1. パテントファミリーについて
2. 特許分類について
3. キーワードについて
4. 検索事例

見せ方で変わる特許の姿① 2020年3月~10月

1.特許公報の概要
2.書誌事項の整理
3.クリアランス調査の整理
4.無効資料調査の整理
5~7.技術動向調査の整理

号外

横にスクロールできます。

PDF 配信日 タイトル

2022年8月31日

【セミナー連動企画08号】

2022年7月25日

【セミナー連動企画07号】

2022年6月30日

【セミナー連動企画06号】

2022年5月31日

【セミナー連動企画05号】

2022年4月28日

【セミナー連動企画04号】

2022年3月31日

【セミナー連動企画03号】

2022年2月28日

【セミナー連動企画02号】

2022年1月31日

【セミナー連動企画01号】

2019年9月30日

コラム ~特許調査実務のかんどころ~ 【多面的アプローチの効用】

2019年7月30日

コラム ~特許調査実務のかんどころ~ 【分類表は前後を見よう】