1. HOME
  2. 知的財産トピックス
  3. 2018年のトピックス
  4. 商標ベーシックセミナー「商標管理の基礎知識」開催のご報告
知的財産トピックス

商標ベーシックセミナー「商標管理の基礎知識」開催のご報告

2018.12.20

10月18日〜10月23日にかけて、名古屋・大阪・東京の3会場で、商標ベーシックセミナー「商標管理の基礎知識」」を開催いたしました。本セミナーでは、商標管理を構成する種々の業務の内、特に重要度の高い、国内外における権利取得の部分にフォーカスして、その基礎的な部分をご説明いたしました。

以下に参加者の皆様からいただいた感想の一部をご紹介します。

【セミナーについてのご意見・ご感想(抜粋)】

■出願手法に関しての考慮すべき背景など押さえるべきポイントも示してくださっているのが参考になりました。

■海外商標出願ルート比較説明が、詳細内容まで突込みすぎて分かり難く感じた。反面、外国出願戦略を練る上では、重要な内容を説明していただき良かった。

■社内で商標教育を行う際、ポイントを押さえつつ具体例を分かり易く示した本セミナーの内容はとても役立ちます。

■今回は、商標調査や出願が中心でしたので、更新管理をテーマにしたセミナー等があればぜひ参加したいと思います。

■商標の一般的な説明だけでなく、商標ポートフォリオ整理や指定商品、指定役務の決定など具体例を含めてご説明いただき、実務上のイメージができました。また外国出願についても詳しく知ることができ、大変勉強になりました。

■知財部門がすべき出願前調査、商品役務の検討は、サンプル例がわかりやすく大変参考になりました(更新にかかる注意も伺いたかったです)

■各出願ルート、国の特徴が分かり易く、大変参考になりました。(更新時の注意点も役立ちます)

■商標使用ガイドラインの作成をちょうど検討していましたが、採用ガイドラインの作成は検討していなかったので、早速検討したいと思いました。

■類似群コードなど、今まで漠然としていた部分を実務に沿って聞けた。

■限られた時間の中では大変かもしれませんが、Jプラットフォームの操作について、1度だけでも実際に操作していただけるとより良かったかもしれません。後半の各国の情報は、とても参考になりました。

 

お問い合わせフォーム

メールマガジン

パテントメディア