1. HOME
  2. 知的財産トピックス
  3. 2008年のトピックス
  4. US特許群の可視化
知的財産トピックス

特許調査インフォメーション「US特許群の可視化」

2008.5.1

「ONDA特許調査インフォメーション 2008/02」でPatent Pal Toolbar を紹介させていただきました。 今回は、その活用事例を紹介させていただきます。

〔使い方〕
・テキスト入力ボックス内の左側にある”▼”で「Spark・IP」を選択します。
・テキスト入力ボックスの右側にある”Go”ボタンを押します。
・Spark・IPのページに移ります。
・上段のテキスト入力ボックスに、気になる技術用語を英語で入力し、”Search” ボタンを押します。
・ここで”Too Many Results”が表示された場合、”Show Top Results”を押す。

以上の操作により”Cluster Maps”が表示されます。 気になるマップをクリックすると、指定した技術用語に関する技術分野の派生を 把握することができます。
さらに、マップ上段にあるタブで”Patents”を選択すると、特許一覧が表示される とともに、出願件数の時系列推移や出願人ランキングなども表示されます。 ざっくりとUS特許を確認したいときには有効に活用できそうです。

お問い合わせフォーム

メールマガジン

パテントメディア