1. HOME
  2. 知的財産トピックス
  3. 2007年のトピックス
  4. 特許調査インフォメーション「欧州特許公報の複数文献のPDFのダウンロード方法」
知的財産トピックス

特許調査インフォメーション「欧州特許公報の複数文献のPDFのダウンロード方法」

2007.3

2006年7月の特許検索トピックスとして、欧州特許庁(esp@cenet) の公報ダウンロード方法をご紹介させていただきました。

しかし、公報頁が50ページを超えるとダウンロード不可、公報ダウンロードは1件ずつ(複数公報の一括ダウンロード不可)といった制限がありました。

今回、ご紹介する European Publication Server (欧州特許庁 提供)では、公報の頁数に関わらず、複数公報の一括ダウンロードが可能ということがわかりましたのでご紹介いたします。

European Publication Server:
http://patentinfo.european-patent-office.org/off_pubs/pub_serv/index.en.php

●データベースの構成

【収録期間】
・欧州特許公報に限定 (1978/12/20〜)

【検索対象】
・Publication number (公報番号)
・Application number (出願番号)
・Publication date (公報発行週)
・公報種別 (公開公報A1,A2/登録公報B1,B2/修正公報B8,B9/サーチレポートA3)

●検索方法
1.公報番号(複数入力不可)又は出願番号(複数不可)又はIPC分類を入力し、検索期間、公報種別を設定して、”Search”をクリックします。
2.”European Publication Server: Results”のページが表示されます。 ダウンロードしたい公報にチェックをして、”Download selection as ZIP / PDF”でZIP形式又はPDF形式でダウンロードを行うか選択します。
※PDF公報をダウンロードする場合は、”PDF”をクリックすると、スムーズにデータを得ることができます。

その他、
・公報毎に 「esp@cenet」 「Online European Patent Register」へのリンク有り

●まとめ
<長所>
・複数公報の印刷が全項一括可能
・公報の鮮明度が良い
・公報内容、パテントファミリー、リーガルステータス等の把握がスムーズにできる。 (esp@cenet へのリンク)
・審査経過の把握がスムーズにできる。(Online European Patent Register へのリンク)

<短所>
・欧州特許公報に限定
・キーワード、出願人等の検索が不可

以上のことから、IPC分類で、その分野の技術内容を簡単に把握したいときに活用できそうだと感じました。

お問い合わせフォーム

メールマガジン

パテントメディア