1. HOME
  2. サービスのご案内
  3. 意匠
  4. 中間処理対応
  5. 意匠の効果的な中間対応

意匠 中間処理対応

意匠の効果的な中間対応 (セミナー資料)

2005年に東京及び岐阜で開催した中間処理セミナーのテキストです。
※著作権に基づき、本テキストの無断転載・複製を禁止させていただきます。

テキスト名: 意匠の効果的な中間対応 中間処理のコツ〜中間を知れば、出願が解る〜
(すべてPDF形式のファイルです。)

第1章:
意匠に関する基礎知識

・目次
・意匠制度の概要
・意匠が類似するとは?

テキスト1 PDF
容量0.5MB

第2章:
効果的な中間対応例

1.事例研究1

新規性がないとして拒絶された場合
(適用条文:意匠法第3条1項3号/第9条)
・事例(1) 「鍋」
・周辺意匠の探し方他

テキスト2 PDF
容量1.82MB

2.事例研究2

本意匠に類似しないとして拒絶された場合
(適用条文:意匠法第10条1項)
・事例(2) 「冷却機」

閲覧をご希望の方は、下記までお問合せ下さい。

■意匠商標部
TEL:058-265-1981
FAX:058-266-1339
info@ondatechno.co.jp

3.事例研究3

創作が容易にできたとして拒絶された場合
(適用条文:意匠法第3条2項)
・事例(3) 「整水器」
・事例(4) 「ボート用船体」
・事例(5) 「包装用容器」

4.事例研究4

図面の不備から拒絶を受け、図面の補正を行ったところ、
要旨を変更するものとして拒絶された場合

(適用条文:意匠法第3条1項柱書・第17条の2第1項)
・事例(6) 「体脂肪計」 

5.事例研究5

・中間処理のコツ
・審査官面談、審判官面談の利用
・包袋禁反言を忘れないで

第3章:
情報収集と分析

・中間対応を視野に入れた出願準備

・情報収集の方法
 (1)公報類の調査
 (2)公知意匠の調査
 (3)出願意匠自身の情報

・出願時における情報活用
 (1)「要部」を際立たせる出願
 (2)特徴記載書(事例1〜3)
 (3)「要部」を確実に保護する出願

・包袋禁反言を忘れないで

TOPIC

部品の意匠の効力は
  ・「減速機」の最高裁判例について
  ・部品の意匠権の効力チェックシートの活用

お問い合わせフォーム

特許事務所をご経営の方へ

メールマガジン

パテントメディア

営業日カレンダー