1. HOME
  2. 知的財産セミナー・講演
  3. 2016年に実施した知的財産セミナー・講演
知的財産セミナー・講演

2016年に実施した知的財産セミナー・講演

当所主催の知的財産セミナー

【商標ベーシックセミナー】新任担当者のための商標管理の基礎知識(権利取得編)
開催日時 2016年10月20日(名古屋)・10月21日(大阪)・10月28日(東京)
概要 商標管理に関する業務といえば、出願や更新などの「手続」を思い浮かべがちです。もちろん、これらも大切な業務で あることに間違いはありませんが、「手続」を確実にこなすだけでは、商標管理の本来の目的を果たすことはできません。本来の目的とは、『信用(=ブランド)を守り、競合ブランドに対し優位性を得る』ことにあり、それを果たすためには、“商標流” の専門的な知見や考え方が必要です。
本セミナーでは、商標管理を構成する種々の業務の内、特に重要度の高い、国内外における権利取得の部分にフォーカスして、その基礎的な部分をご説明いたします。
総論 商標管理概論   ・商標の基礎知識
・商標登録するには?
・商標管理者のなすべきことは?
各論1 各国商標制度(前半) 日本 ・審査の流れ
・登録要件
・類否判断の考え方
各論2 各国商標制度(後半) 各種出願ルート(直接・マドリッド・プロトコル・EUTM)の基礎知識
米国・中国・EUTM
・タイ・ベトナム
・審査の流れ
・制度概要
・主な登録要件
・国毎の注意事項
講師 特許業務法人 オンダ国際特許事務所
商標部 弁理士 田口 裕子
商標部 弁理士 佐久間 勝久
セミナー終了後のアンケート
【米国特許セミナー】米国特許法改正から3年 その動向と活用戦略
開催日時 2016年7月7日(名古屋)・7月22日(東京)・7月29日(大阪)
概要 米国特許法改正(AIA)が施行されてから数年が経過しました。本セミナーでは、米国特許法改正に伴って 設けられた各手続の現状や影響を解説し、活用できる戦略をアドバイスいたします。この他、特許取得に必要な時間や費用を削減できる米国特許商標庁のプログラムや米国特許法101条の解釈に関わる「アリス判決」についても解説いたします。
講師 特許業務法人 オンダ国際特許事務所
国際法務部 米国特許弁護士 Scott L. Mandir (スコット マンダ―)
セミナー終了後のアンケート
【ASEAN知財セミナー】ジェトロ・バンコク(タイ)事務所での駐在経験から得たASEAN諸国の最新事情
開催日時 2016年6月15日(名古屋)・6月17日(大阪)・6月24日(東京)
概要 日本弁理士会から日本貿易振興機構(ジェトロ)への初の出向者として、タイのジェトロ・バンコク事務所に駐在した講師が、その経験をもとに、ASEAN諸国の知財制度の最新情報と実情をご紹介いたします。
講師 特許業務法人 オンダ国際特許事務所
国内特許本部 弁理士 金森晃宏
セミナー終了後のアンケート
【国内特許セミナー】平成28年4月1日から何が変わったのか?<特許編>
開催日時 2016年4月8日(名古屋)・4月15日(大阪)・4月22日(東京)
概要 平成27年特許法改正は、「職務発明制度の見直し」、「特許料等の改定」、「PLT(特許法条約)の実施のための規定の整備」の3つを柱とするものであり、職務発明における「相当の利益」の決定手続に関するガイドライン策定の法定化や先願参照出願等といったユニークな制度が盛り込まれています。 今回のセミナーでは、条文レベルだけでなく、具体的な運用レベルにまで落とし込んで、特許実務を行う上で留意すべき事項を詳細に説明いたします。
講師 特許業務法人 オンダ国際特許事務所
国内特許本部 弁理士 岡田恭伸
セミナー終了後のアンケート
【中国知財セミナー】中国・日本の特許実務における相違点
開催日時 2016年3月11日(名古屋)・3月18日(東京)・3月25日(大阪)
概要 中国の特許制度は日本の特許制度と異なる点が多く、特に実務上、日本では当たり前な考え方が中国で通用しない例がたくさんあります。
今回のセミナーでは、中国・日本の特許実務を比較しながら、補正の制限、実用新案制度の利用など、実例を通じて中国特許の実務上で注意すべき事項について説明いたします。
講師 特許業務法人 オンダ国際特許事務所
中国弁理士/国際事業部 中国知財支援室 室長 関英澤
セミナー終了後のアンケート

上記以外のセミナー・講演

Roles of IP Rights for Innovation
開催日時 2016年12月19,20日
イベント Myanmar-Japan IP Awareness Seminar "Importance of Protecting IP rights in Myanmar"
主催 日本貿易振興機構(JETRO)・日本国特許庁・ミャンマー教育省
講師 特許業務法人オンダ国際特許事務所 弁理士 金森晃宏
ASEAN諸国の知財概況と最近の動向〜現地駐在の経験を踏まえて〜
開催日時 2016年9月29日
イベント 研修会(継続研修)
主催 日本弁理士会 国際活動センター
講師 特許業務法人オンダ国際特許事務所 弁理士 金森晃宏
マレーシア出願の実務ポイント
開催日時 2016年9月6日
イベント マレーシア知的財産セミナー
主催 日本貿易振興機構(JETRO)
講師 特許業務法人オンダ国際特許事務所 弁理士 金森晃宏

お問い合わせフォーム

メールマガジン

パテントメディア