アメリカ特許維持料(年金)支払い詐欺にご注意を|トピックス|オンダ国際特許事務所

アメリカ特許維持料(年金)支払い詐欺にご注意を|トピックス|オンダ国際特許事務所

アクセス

アメリカ特許維持料(年金)支払い詐欺にご注意を

『アメリカ特許維持料(年金)の期限通知が、出願人住所に直接送付された』と弊所のお客様から情報をご提供いただきました。この通知には特許情報が詳細に記載されていて、一見もっともらしい内容に見えます。

しかし、アメリカ特許商標庁(USPTO)が発行する正式な通知は、米国代理人か年金通知専用住所(Fee Address)として登録された宛先にしか送付されません。つまり、出願人に直接送付されることは、原則としてないのです。
また、USPTOは特許年金の期限が経過してから、「Maintenance Fee Reminder」という通知を発行しますが、期限前に通知が発行されることはありません。

出願人住所に直接送付された年金期限通知は、詐欺の通知である可能性が極めて高いため、受け取った場合は、これに対応することなく、破棄くださいますようお願いいたします。

また、アメリカ特許だけでなく、ご対応に困る書類を受け取られた際には、お気軽にオンダ国際特許事務所にご相談ください。