USPTOがPublic PAIRを終了、Patent Centerへサービス移行|トピックス|オンダ国際特許事務所

USPTOがPublic PAIRを終了、Patent Centerへサービス移行|トピックス|オンダ国際特許事務所

アクセス

USPTOがPublic PAIRを終了、Patent Centerへサービス移行

米国特許商標庁(USPTO)は、2022年7月31日付けでPublic PAIR(公開特許出願情報検索ツール)のサービス提供を正式に終了し、同内容のサービスを、2022年8月1日以降、後継のPatent Centerに移行します。

(参考)USPTO 2022年6月29日プレスリリース
Modern, user-friendly Patent Center to fully replace legacy Public PAIR system this summer

Patent Centerは既に運営がはじまっており、Public PAIRの既存の機能に加え、以下のような機能が追加されています。

  • 1 つの PDF ファイルまたは ZIP ファイル内に複数のドキュメントを一度にダウンロード
  • 特許文献のダウンロード 
  • ドキュメントを DOCX および XML 形式でダウンロード
  • 書誌情報をXML形式でダウンロード

■Patent Center
https://patentcenter.uspto.gov