カナダ特許出願 クレーム超過料金と継続審査請求制度の導入|トピックス|オンダ国際特許事務所

カナダ特許出願 クレーム超過料金と継続審査請求制度の導入|トピックス|オンダ国際特許事務所

アクセス

カナダ特許出願 クレーム超過料金と継続審査請求制度の導入

2022年10月3日にカナダの特許規則が変更となります。
まず、クレーム超過料が導入されます。総クレーム数が20を超える場合は、1クレームにつき、100カナダドルの庁料金を審査請求時に支払うことになります。また、審査請求から特許査定までの間に、クレーム数が20を超過した場合には、特許料支払い時に追加クレーム料金を支払うことになります。
次に、継続審査請求(RCE)制度が導入されます。審査請求後に審査官が発行する審査結果通知が3通に制限されるため、出願人は3通目の通知を受理したら、4ヶ月以内にRCEの請求を行ない、816カナダドルを支払う必要があります。通知は、単一性の欠如を指摘する限定要求(選択指令)も1通として数えられます。
変更の対象は、2022年10月3日以降に審査請求を行なう出願ですので、2022年9月30日までに審査請求を行なうことで、クレーム超過料とRCEを避けることが可能です。