ロシア庁料金の改定|トピックス|オンダ国際特許事務所

ロシア庁料金の改定|トピックス|オンダ国際特許事務所

アクセス

ロシア庁料金の改定

ロシア特許の実体審査請求にかかる庁料金が2021年8月1日に改定されます。
出願の後に審査請求を行なう場合、庁料金が減額される現行の体系がなくなり、出願時と出願後の料金が同一となります。また、独立クレームごとに料金が加算されるため、改定後は顕著に値上げされます。

2021年6月21日から、特許(登録)証の紙発給を希望する場合、追加料金が必要となりました。