中国専利法改正の概要(2021年6月1日施行)|トピックス|オンダ国際特許事務所

中国専利法改正の概要(2021年6月1日施行)|トピックス|オンダ国際特許事務所

アクセス

中国専利法改正の概要(2021年6月1日施行)

中国専利法が改正され、2021年6月1日に施行されました。

2021年6月1日以降に出願される意匠は、権利期間が出願日から15年間に変更されました。2021年5月31日以前の意匠については、10年間のままとなります。

2021年6月1日以降に出願される特許と実用新案は、優先権証明書類の提出期限が、最先優先日から16ヶ月に変更されました。

2021年6月1日以降に登録が告示される特許について、出願日から4年、実体審査請求日から3年を経過している場合、権利期間の補償請求を提出できるようになりました。