1. HOME
  2. メールマガジン
  3. 【第4シリーズ】特許調査トレーニング 〜拒絶査定から学ぶ先行技術調査の手法〜
  4. 号外「外国特許調査セミナー 終了のご報告」
メールマガジン

号外「外国特許調査セミナー 終了のご報告」

こちらの記事は一部抜粋です。全文はメールマガジンのご登録者様のみご覧いただくことができます。

 

2017年の特許情報活用セミナーは、「外国特許調査」をテーマに7月7日〜21日にかけて名古屋・大阪・東京の3会場で開催いたしました。
本メールマガジンのご愛読者様にも多くご参加いただきましたことに心より感謝申し上げます。

いずれの会場も満席となり、少し手狭な感も否めませんでしたが、たくさんの方々がご参加くださったことを大変嬉しく思っております。

セミナー後、皆様からご回答いただいたアンケートを拝見したところ、内容についてご満足いただいた方がとても多かったことが分かりました。「少しでも多く有益な情報をお持ち帰りいただけるように」との一念で日々内容を練り上げてきましたので、このアンケート結果は大変喜ばしいものでした。
その他にもご質問やご要望を多々挙げていただきましたし、中には手厳しいお言葉もございましたが、内容を向上させるための貴重なご意見として前向きに受け止めさせていただきます。

下記にアンケートの集計結果とご感想の一部を掲載いたしました。

2018年も、内容を更にブラッシュアップしてセミナーを開催したいと考えております。社内教育やご自身のスキル向上の一環として、ぜひご活用いただければと思います。

弊社では、商用の外国特許データベースDerwent Innovation(ダーウェント・イノベーション)を導入しております。セミナーでご紹介したEspacenet(エスパスネット)では得られない付加価値特許データをご提供することも可能ですので、外国特許調査をご検討の際には、ぜひご相談ください。

【講義内容に関するアンケート】

アンケート結果
  • 検索のコツや注意すべきところが良くわかりました。
  • 海外調査をする上での細かいポイントを説明いただいた。
  • 今まで何となく利用していたespacenetが、どのような機能をもつか新しい情報を得ることができた。
  • ファミリーの種別が分かっていなかったので、活用の仕方がとてもわかりやすくなった。
  • 外国だけでなく、日本国調査の見直しにもつながった。
  • 検索式の立て方など参考になった。

【セミナーについてのご意見・ご感想(抜粋)】

  • いろいろな検索式のパターンを紹介いただき、今後実際に確認していきたいと思います。とても勉強になりました。
  • Espacenetの機能を詳細に説明していただいたので大変参考になりました。キーワードの選定に関しても、とても分かりやすかったです。
  • 予備検索 → 検索式設計 → スクリーニングの流れについて、より早く正確に行うための一つの方法を学ぶ事が出来て非常に良かった。
  • これまで、エスパスネットは、単に公報をダウンロード、ファミリーの確認、ステータスの確認、程度にしか利用していませんでしたが、今回の講義で様々な機能があることを学ぶことができました。今後、主に欧州特許を調査する機会が増えると思うので、今回の内容を活用していきたいと思います。
  • 大変分かりやすく、式を立てるまでの解説も良かったです。ちょっとした裏ワザ的なものや、小ネタも大変勉強になりました。
  • 大変有用な情報が多く、参考になりました。SmartSerchがこれほど使えるものとは思っていなかったです。近接演算に利用できることは、すぐに業務に活用できます。
  • スマートサーチは使ったことがなかったため、今回の話を参考に有効な調査ができそうです。事例紹介がとても参考になりました。ありがとうございました。
  • 内容がとても良いため、もう少し時間を掛けてゆっくりと実施をして頂くと、参加者の理解度が高まると感じました。
  • 海外調査の具体的な手順、ツール使用は大変参考になった。国内外問わず、網羅的な調査に近づけるための留意点や調査を切り上げる基準、複数件の事例紹介があるとなお良かったが、それは本セミナーのスコープ外かと思うので、国内調査セミナ等に参加したい

 

メールマガジンにご登録いただくと、上記内容を全文ご覧いただくことができます。

 


 

メールマガジンの購読お申し込みはこちらから
お問い合わせ・ご相談