1. HOME
  2. メールマガジン
  3. 【第4シリーズ】特許調査トレーニング 〜拒絶査定から学ぶ先行技術調査の手法〜
  4. 練習問題38(解説)
メールマガジン

練習問題39(解説)

こちらの記事は一部抜粋です。全文はメールマガジンのご登録者様のみご覧いただくことができます。

 

今回の題材は、「密閉成形品」に関するものです。
発明の名称は「密閉成形品の製造方法」となっており、軽量で高い剛性を有する繊維強化樹脂複合材料を成形する技術に関する発明です。この繊維強化樹脂複合材料は、ゴルフシャフト、釣り竿、テニスラケット等のスポーツ用品、自動車、航空機等の材料として用いられています

今回の題材公報は、「特開2005−231132」であり、調査対象は【請求項1】としました。

【請求項1】
中空分割型の内表面から型の中心に向かうに従って、
プリプレグ、発泡シート、その内部に前記分割型の内部形状に倣った内部型を収納して型締めし、
次いで分割型を加熱することにより前記発泡シートを発泡させるとともにプリプレグを硬化させる密閉成形品の製造方法。

そして、拒絶理由の中で、【請求項1】の新規性を否定するとして示された、引用文献は1件ありました。
引用文献:特開平03−021436

 

メールマガジンにご登録いただくと、上記内容を全文ご覧いただくことができます。

 


 

メールマガジンの購読お申し込みはこちらから
お問い合わせ・ご相談