1. HOME
  2. メールマガジン
  3. 【第4シリーズ】特許調査トレーニング 〜拒絶査定から学ぶ先行技術調査の手法〜
  4. 練習問題12
メールマガジン

特許調査トレーニング 練習問題12

こちらの記事は一部抜粋です。全文はメールマガジンのご登録者様のみご覧いただくことができます。

今回は、店舗における売り場の告知システムに関しての出題です。最近では、購入したい物の置き場所を検索できるシステムをよく見かけるようになりました。実際の売り場をイメージすればシステムの内容を理解しやすいかもしれません。

58.練習問題(12)

今回の問題は、特開2004-303228です。要約と請求項1は以下の通りです。請求項1の新規性を否定するものとして、拒絶理由に挙げられた文献を調査してみましょう。

【発明の名称】

店舗における分野別売り場告知システム

【要約】

 

【課題】

店舗における分野別売り場告知システムに関し、店舗内の分野別売り場の中に配置されたタッチパネル式のディスプレイに表示される告知画面、商品検索画面、広告画面等の画面を操作することにより、顧客、店舗及び告知情報提供者が相互に情報の交換ができるシステムを提供する。

【解決手段】

店舗内の各分野別売り場に告知・入力媒体である複数の顧客用情報表示・入力端末装置が設置され、前記顧客用情報表示・入力端末装置と、店舗内に設置された店舗内情報管理装置と、店舗内又は店舗外に設けられた総合情報管理装置と、店舗外の告知情報提供者とが通信ネットワークを介して接続され、顧客用情報表示・入力端末装置を操作する顧客、商品を販売する店舗及び商品の告知情報を提供する告知情報提供者が前記通信ネットワークに接続された端末を介して相互に情報の交換をする店舗における分野別売り場告知システム。

【請求項1】

店舗内の各分野別売り場に、各特定分野に関連する告知手段及び入力手段を備えた分野別告知・入力媒体を各配置してなることを特徴とする店舗における分野別売り場告知システム。

図面

 

 

メールマガジンにご登録いただくと、上記内容を全文ご覧いただくことができます。

 


 

メールマガジンの購読お申し込みはこちらから
お問い合わせ・ご相談