1. HOME
  2. 特許業務法人オンダ国際特許事務所 概要
  3. QCサークル活動

QCサークル活動

全所でのQCサークル活動への取り組み

オンダ国際特許事務所では、25年以上にわたり、全社的にQCサークル活動を行っています。事務手続の効率化、資源節約のための活動はもちろんのこと、明細書の品質向上のための改善、発明者とのインタビューの効率化など、これまで様々な活動に取り組んで参りました。
オンダ国際特許事務所は、所内にシステム開発部門を有している強みを最大限に活かし、QCサークル活動による様々な業務改善案件について、ソフト開発やシステム構築を行い、効率化を図っています。

QCサークル活動の写真

QCサークル活動の特徴

QCサークル活動は所長をトップとするQCサークル活動推進委員会により管理・運営しています。現場では部門長を中心とした職場推進委員が、各サークルの活動を細かくフォローしています。

各サークルは6ヶ月間で1テーマ、年間2テーマの活動を実施しています。活動期間中は、より有意義な活動となるよう、定期的なトップインタビューや進捗管理が細やかに行われます。また、QC手法を取り入れ、最新技術や法律を学ぶ「勉強会活動」も実施しており、QCサークル活動同様、所内大会を行っています。

活動内容の図

QCサークル活動に関するセミナーを毎月2回所内で開催しています。
QCの基本を学ぶ初級セミナーから、リーダー向けのセミナーなど、レベルに応じたセミナーを企画・開催し、活動のレベルアップを図っています。

参考

2016年度QCサークル東海支部 経営者フォーラム(2017年1月17日開催) 講演録
  「事務・販売・サービス部門のQCサークル活動」 
(2017年4月26日掲載)

 

お問い合わせフォーム

営業日カレンダー

メールマガジン

パテントメディア