商標について
業種別に見る商標への対応

1.健康食品

健康食品は、加工食品の一種として扱われていますので、主原料の属する区分に、商品の形態を明らかにして登録します。

関連する区分と指定商品

第29類
乳酸菌を主原料とする顆粒状の加工食品
アガリクス茸を主原料とする粉末状の加工食品
スピルナを主原料とする液状の加工食品
いちょう葉エキスを主原料とする粒状の加工食品
第30類
プロポリス・ローヤルゼリーを主原料とする軟カプセル状の加工食品
DHAを主原料とする錠剤状の加工食品

2.IT(情報技術)関連

システム販売

ハードウエアとプログラムとをセットにしたパッケージとして販売するのであれば、「第9類 電子計算機及びその部品」を指定した登録となります。

サービスの提供

web制作であれば「第42類 インターネットサイトの設計・作成又は保守」、eビジネスに関するコンサルティングであれば、「第42類 電子商取引の為の情報処理システム,通信ネットワークシステム・機器に関するコンサルティング」などを指定した登録となります。

関連する区分と指定商品・役務

第9類
電子応用機械器具及びその部品
第38類
電子計算機端末による通信
プロバイダー電子計算機端末による通信ネットワークへの接続の提供
第42類
プログラムの設計・作成又は保守
電子計算機プログラムの貸与
インターネットサイトの設計・作成・保守及び改良

各種情報提供サービスについては、コンテンツの属する区分毎の登録となります。

第36類
株式市況・金融市況・外国為替市況・金融市場に関する情報の提供その他の金融情報の提供
第39類
旅行(宿泊に関するものを除く。)に関する情報の提供
第41類
映画・テレビ番組・ビデオ・ゲームなどの娯楽に関する情報の提供
ゲームセンター・スロットマシン場・ぱちんこホール・ビリヤード場・囲碁所・将棋所・マージャン荘・遊園地その他の娯楽施設の提供及びこれに関する情報の提供
第42類
宿泊施設に関する情報の提供
レストラン・バー・カフェテリアに関する情報の提供
気象情報の提供
地図情報の提供

3.飲食業界

店舗名や料理の名前は、「飲食の提供」というサービスの識別標識ですから、「第42類 飲食物の提供」を指定した登録となります。 店内で、オリジナル調味料やレトルトパック商品を販売される場合、その商品については、別途商品の区分で登録することになります。

関連する区分と指定商品・役務

第29類 レトルトパック入りのカレー・シチュー
第30類 コーヒー豆,調味料,菓子,アイスクリーム
第32類 ビール,清涼飲料
第42類 飲食物の提供

4.美容業界

美容院の店舗名や技法の名前は、「美容」というサービスの識別標識ですから、「第42類 美容」を指定した登録となります。
店内で、オリジナル商品を販売される場合、その商品については、別途商品の区分で登録することになります。
「第3類 せっけん類(シャンプー),化粧品(ヘアーリンス,セッティングローション)」
尚、着付けは、「美容」と同じ区分ですから、「第42類 美容,着物の着付け」と指定します。

関連する区分と指定商品・役務

第3類 せっけん類,香料類,化粧品
第21類 化粧用具
第26類 頭飾品
第42類
美容,着物の着付け
美顔・脱毛・全身トリートメントを主とするエステティック美容
ネイルアートを主とする美容