商標について

商標ポートフォリオ整理

  1. 「商標ポートフォリオ整理」の効果
  2. 「商標ポートフォリオ整理」の実施例
    1. 事例1:大手建設業・A社様
    2. 事例2:大手総合商社・B社様
    3. 事例3:大手プラスチック製造業・C社様


商標ポートフォリオの効果

商標管理にまつわる「コスト」「手間」「取得漏れ」の問題を一挙に解決します!!

商標ポートフォリオ イメージ図


商標ポートフォリオの実施例

700万円〜1300万円の商標権維持コストを節約し、同時に商標管理の手間を減らし、商標権の取得漏れも解消した事例

事例1:大手建設業・A社様

<BEFORE>
  • 18種類のハウスマークを、全79商標、298区分にわたって商標登録。
  • 10年分の更新登録料は、298区分×\48,500= ¥14,453,000(※印紙代のみ)

商標ポートフォリオ整理を実施すると…

<AFTER>
  • ハウスマークを2商標に整理。区分数を13区分に減縮。
  • これらを統合する新たな商標登録出願にかかる費用は、
    2商標×(出願時\115,200+登録時\488,800)=¥1,208,000(※印紙代のみ)

商標費用削減効果

事例2:大手総合商社・B社様

<BEFORE>
  • ハウスマークを、全34商標、213区分にわたって商標登録。
  • 10年分の更新登録料は、213区分×\48,500= ¥10,330,500(※印紙代のみ)

商標ポートフォリオ整理を実施すると・・・

<AFTER>
  • ハウスマークを1商標に整理。区分数を34区分に減縮。
  • これらを統合する新たな商標登録出願にかかる費用は、
    1商標×(出願時\295,800+登録時\1,278,400)=¥1,574,200(※印紙代のみ)

商標費用削減効果

事例3:大手プラスチック製造業・C社様

<BEFORE>(庁費用改定前の事例)
  • 5種類のハウスマークを、全44商標、72区分にわたって商標登録。
  • 10年分の更新登録料は、72区分×\151,000= ¥10,872,000(※印紙代のみ)

商標ポートフォリオ整理を実施すると

<AFTER>(庁費用改定前の事例)
  • ハウスマークを3商標に整理。区分数を15区分に減縮。
  • これらを統合する新たな商標登録出願にかかる費用は、
    3商標×(出願時\315,000+登録時\990,000)=¥3,915,000(※印紙代のみ)

商標費用削減効果

 

商標ポートフォリオ整理とは?

 

※「商標ポートフォリオ整理」は、特許業務法人オンダ国際特許事務所の登録商標です(商標登録第5625958号)