ニュース&トピックス|弁理士法人オンダ国際特許事務所|岐阜市

ニュース&トピックス|弁理士法人オンダ国際特許事務所|岐阜市

アクセス

ニュース&トピックス

ブラジル 特許ニュース

ブラジル特許庁の最近の発表によれば、2016年12月31日以前に申請された特許出願の審査のバックログを低減するためのプロジェクトが実施されています。 このプロジェクトにより、2016年12月末までに申請された特許出願の実質的な審査に関する…

イタリア 特許ニュース

今まで、PCT出願を経由してイタリアで特許を得るには、欧州広域段階に移行した後、欧州特許をイタリアで有効にする以外に方法がありませんでした。 2019年6月30日の法改正により、PCT出願の国内移行をイタリアに対して直接行うことにより、イ…

台湾特許法の一部改正について

台湾特許法の一部を改正する法案が立法院の審議を通過し、近日中に施行される予定です。改正点の概要は以下の通りです。 特許査定後の分割出願の期限が、現行の30日から3ヶ月に延長される。 再審査段階における特許査定後の分割も可能になる。…

インドネシア 特許ニュース

インドネシア特許庁は2019年2月17日付けの通知により、「積極的な放棄手続を行わず未納状態にある3年分の特許年金」について、今までの納付期限を6ヶ月延長し、2019年8月17日までとしました。…

韓国特許法改正案 可決

韓国国会本会議では、2019年12月7日、特許権の故意侵害に対し、最大3倍の損害賠償責任が課されるという趣旨の特許法改正案が可決されました。 改正案によれば、 1.特許権・専用実施権の侵害行為が故意的なものと認められる場合、法院(裁判所…

インドネシア 特許ニュース

インドネシア特許庁は2018年8月16日付けの通知により、「積極的な放棄手続を行わず未納状態にある3年分の特許年金」について、同通知日から6ヶ月以内の2019年2月16日までに納付するように、すべての特許権者に対して要求しています。 期限…

アルゼンチン 特許ニュース

アルゼンチンにおける2018年1月12日の特許法改正により、優先権証明書及び優先権譲渡証の提出が不要となりました。 ただし、審査官による要求があった場合には提出する必要があります。 一方、優先権証明書のスペイン語翻訳文については、引き続き…

【意匠】カナダがハーグ協定に加盟

カナダ政府は、ハーグ協定への加盟にあたり、2018年11月5日に改正工業意匠法を施行することを発表しました。 2018年11月5日より、カナダを指定した国際出願が可能となります。 ・カナダ知的財産庁 ニュースリリース https://…

韓国 優先審査の対象拡大(2018年4月24日施行)

韓国の特許施行令が改正され、優先審査の対象として第4次産業革命関連の7つの技術分野も優先審査の対象となりました。 優先審査の対象として追加された7つの技術分野は、以下の通りです。 人工知能 モノのインターネット(IoT) …

メキシコ 工業所有権法改正(2018年4月27日発効)

メキシコの工業所有権法が改正されました。主な改正点は以下のとおりです。 1)公開 これまで実用新案・意匠は登録後にのみ公開されていましたが、今後は、実用新案・意匠出願は方式審査完了後、公開されます。また、以前の制度では、「分割出願は登録…