ニュース&トピックス|特許業務法人オンダ国際特許事務所|岐阜市

ニュース&トピックス|特許業務法人オンダ国際特許事務所|岐阜市

アクセス

ニュース&トピックス

所員2名が弁理士登録をいたしました

当所の意匠実務担当の上野友里と特許技術者の鷲見浩樹の2名が、弁理士試験に合格し、このほど弁理士登録をいたしました。   上野友里 鷲見浩樹 …

各国意匠制度一覧を更新しました

ネーミングお役立ち情報1

弊所のホームページでは、これまで2回にわたってネーミングテクニックを紹介してきました。ネーミングに正解は無いため、あくまで考え方の一例を提示するに止めておりましたが、今回はもう少し踏み込んで、具体的なアイデアを少しご紹介したいと思います。 …

ドイツ連邦憲法裁判所 統一特許裁判所への道を開く

2021年7月9日に、ドイツ連邦憲法裁判所第2上院は、統一特許裁判所(Unified Patent Court, UPC)協定批准に関する、ドイツ法に対する暫定措置の申請を却下しました。この決定により、必須加盟国であるドイツが、UPC協定に…

ベトナム 委任状署名者の役職規定の緩和

ベトナムの委任状署名者は代表権がある人のみと定められましたが、出願人や代理人の反論を受け、2021年7月14日にベトナム知的財産庁は、署名者の限定を取り除く通知を発行しました。これにより、署名者に代表権は求められず、2020年11月23日発…

J-PlatPatの「商標検索」を利用する場合の注意点

独立行政法人工業所有権情報・研修館が提供する「J-PlatPat」を利用すると、誰でも、無料で、商標を調べることができます。しかし、Google検索と同じような感覚で利用すると、判断を誤ってしまうおそれがあります。出願のチャンスを逃す程度で…

【COVID-19お見舞い】商標更新キャンペーンのお知らせ(~9月30日まで)

オンダ国際特許事務所では、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策による自粛や時短営業をはじめ、様々な形で事業に影響を受けている皆さまを少しでも応援するため、商標更新手数料を大幅にお値引きするキャンペーンを実施いたします。ご負担のかかる国内外の…

ロシア庁料金の改定

ロシア特許の実体審査請求にかかる庁料金が2021年8月1日に改定されます。 出願の後に審査請求を行なう場合、庁料金が減額される現行の体系がなくなり、出願時と出願後の料金が同一となります。また、独立クレームごとに料金が加算されるため、改定後…

中国専利法改正の概要(2021年6月1日施行)

中国専利法が改正され、2021年6月1日に施行されました。 2021年6月1日以降に出願される意匠は、権利期間が出願日から15年間に変更されました。2021年5月31日以前の意匠については、10年間のままとなります。 2021年6月1日…

ブラジル特許 審査遅延対策

ブラジル特許庁は、特許出願審査のバックログを減らすため、2017年1月から12月までに提出された出願を「標準化オフィスアクションプログラム」に含めるとしました。 このプログラムによって、出願人は対応する外国特許の許可クレームを反映させる補…