ニュース&トピックス|特許業務法人オンダ国際特許事務所|岐阜市

ニュース&トピックス|特許業務法人オンダ国際特許事務所|岐阜市

アクセス

ニュース&トピックス

マレーシア特許規則改正(2011年2月15日発効)

マレーシア特許の規則改正が2011年2月15日に発効しましたのでお知らせします。 主な改正点は以下の通りです。 1.実体審査請求の期限 これまでの実体審査請求の期限は、出願日から2年以内でしたが、2011年2月15日以後は出願日から1…

キューバを指定するマドプロ出願のオフィシャルフィー値下げについてのお知らせ

2011年3月3日より、キューバのマドリッドプロトコル出願の個別手数料が約16%値引きされます。3月3日より、キューバを指定国とするマドプロ出願又は事後指定の申請に関する個別手数料は、出願時と登録査定時との二段階に分かれています。第一段階で…

インド商標局の新規商標出願に関するオフィシャルフィー値上げについてのお知らせ

2011年1月13日付けの公示により、2010年12月29日以降になされた商標出願について、オフィシャルフィー(インド商 標局へ支払う庁料金)が1区分2500インドルピー(約4,500円)から3500インドルピー(約6,300円)に値上げさ…

EPCの法改正(改正規則141,新規則70b)

2011年1月1日発効の欧州特許法の改正により、同日以後の欧州特許出願、PCTの欧州広域段階について、優先権主張の基礎とした出願の調査結果(審査結果)のコピーを、欧州特許出願が係属中の間は、遅滞なく提出することが求められています。この法改正…

中国 商標審査期間を2012年までに10ヶ月に短縮

中国での商標出願の審査に要する期間はこれまで3年前後かかっていましたが、最近では1年程度で審査結果が出されるものが増えてきました。「2012年をめどに審査の期間を10ヶ月に」という目標の達成が現実的になってきています。中国でのビジネスの拡張…

台湾商標出願に係る政府料金の改定のおしらせ

2011年2月1日より新規台湾商標出願の政府料金が以下の様に改定されます。 【第1類~第34類の指定商品に係る政府料金の改定について】 現状: 1区分につき指定商品の数が20個以内の場合、NT$3,000(約8,400円)で、21個~…

英国の商標異議申立手続における重要な変更

英国知的財産庁(UKIPO)は、2010年9月30日付けで、英国商標出願及び英国を指定する国際登録に対する異議申立て又は異議申立書提出期間延長請求を行う際の最終期限日の計算方法に関する通達を発表しました。これにより、公告後2ヶ月目に相当する…

カザフスタンがマドリッドプロトコルに加盟します

中央アジアのカザフスタンが、2010年12月8日よりマドリッドプロトコル(以下、「マドプロ」といいます。)に加盟し効力を生じます。同日より、国際登録願書又は事後指定書においてカザフスタンを指定することができます。カザフスタンの加盟により、マ…

イスラエルがマドリッドプロトコルに加盟します

中東における先進国の1つであるイスラエルが、2010年9月1日よりマドリッドプロトコル(以下、「マドプロ」といいます。)に加盟し効力を生じます。同日より、国際登録願書又は事後指定書においてイスラエルを指定することができます。イスラエルの加盟…

カナダ 審査における期間延長の回数制限 【商標】

カナダ知的財産庁の商標局は、2010年3月11日より、審査通知に対する応答期間の延長に関する新たな運用の通達を発行しました。審査通知に対する応答期間は通常、審査通知の発行日から6ヶ月間です。新たな運用の下では、この期間は、延長請求が正当なも…