ニュース&トピックス|弁理士法人オンダ国際特許事務所|岐阜市

ニュース&トピックス|弁理士法人オンダ国際特許事務所|岐阜市

アクセス

ニュース&トピックス

アメリカ特許規則改正(2012年5月16日発行) Quick Path Information Disclosure Statement (QPIDS) Pilot Program

アメリカ特許商標庁は、新たに、クイックパス情報開示書(QPIDS:Quick Path Information Disclosure Statement)というパイロットプログラムを実施することを公表しましたのでお知らせします。 USPT…

意匠登録料及び国際出願(PCT特許出願)に係る手数料の改定(平成24年4月1日施行)

平成24年4月1日より意匠登録料及び国際出願に係る手数料が改定されます。 これにより、4月1日以降は、第 11年から第20年までの意匠登録料が、毎年 33,800円→ 16,900円 に引き下げられます。 また、国際出願(PCT特許出願…

米国特許法改正(2011年9月16日発効)

2011年6月23日に下院を通過したThe Leahy-Smith America Invents Act (AIA)は、2011年9月16日にオバマ大統領によりサインされ、発効されました。 いくつかの改正が予定されていますが、直ちに関係…

アメリカ特許速報

米国下院にて、America Invents Actが6月23日に可決されましたのでお知らせします。 この下院で可決された法案は、先に上院で可決された法案と同一であるというわけではありません。 よって、下院と上院が同じ法案に同意するよう…

アメリカ特許規則改正(2011年5月17日発効)

アメリカ特許商標庁は、完全なファーストアクションインタビュー試験プログラム(Full First Action Interview Pilot Program)を実施することを公表しましたのでお知らせします。このプログラムは既存のファースト…

マレーシア特許規則改正(2011年2月15日発効)

マレーシア特許の規則改正が2011年2月15日に発効しましたのでお知らせします。 主な改正点は以下の通りです。 1.実体審査請求の期限 これまでの実体審査請求の期限は、出願日から2年以内でしたが、2011年2月15日以後は出願日から1…

カナダ 審査における期間延長の回数制限 【商標】

カナダ知的財産庁の商標局は、2010年3月11日より、審査通知に対する応答期間の延長に関する新たな運用の通達を発行しました。審査通知に対する応答期間は通常、審査通知の発行日から6ヶ月間です。新たな運用の下では、この期間は、延長請求が正当なも…

米国規則改正について(続報)

2007年11月1日に発効予定であり、その前日に暫定的差し止めが認められた改正規則(クレーム項数の制限(いわゆる5/25 Rule)及び審査支援書類(ESD)の提出、継続出願・継続審査請求(RCE)の回数制限、関連出願の情報開示)に関する裁…

EPC規則改正(2010年4月1日発効)について

EPC規則が2010年4月1日に改正されます。改正内容は、以下の通りです。 1.分割出願時期の制限  2010年4月1日以降の出願、及び2010年4月1日時点で係属中の出願について分割出願を行う場合、これまで通り親出願が係属中であること…

韓国特許法改正(2009年7月1日発効)

特許法の改正法が、2009年7月1日に発効しました。主な改正点は以下の通りです。 (1)補正制限範囲の緩和  これまで、最後の拒絶理由通知の後の補正は特許請求の範囲を減縮する場合であっても実質的な変更であると認められ、補正が却下され…