ニュース&トピックス|特許業務法人オンダ国際特許事務所|岐阜市

ニュース&トピックス|特許業務法人オンダ国際特許事務所|岐阜市

アクセス

ニュース&トピックス

韓国 特許法/商標法/デザイン保護法の改正案

韓国の特許法/商標法/デザイン保護法の改正案が、2021年10月中に公布される予定です。主な改正は以下の通りです。 拒絶決定書に対する不服審判請求の請求期間が、現行の30日から3ヶ月に延長されます(特許/商標/デザイン)。 出願書類の提…

各国意匠制度一覧を更新しました

ベトナム 委任状署名者の役職規定の緩和

ベトナムの委任状署名者は代表権がある人のみと定められましたが、出願人や代理人の反論を受け、2021年7月14日にベトナム知的財産庁は、署名者の限定を取り除く通知を発行しました。これにより、署名者に代表権は求められず、2020年11月23日発…

ロシア庁料金の改定

ロシア特許の実体審査請求にかかる庁料金が2021年8月1日に改定されます。 出願の後に審査請求を行なう場合、庁料金が減額される現行の体系がなくなり、出願時と出願後の料金が同一となります。また、独立クレームごとに料金が加算されるため、改定後…

中国専利法改正の概要(2021年6月1日施行)

中国専利法が改正され、2021年6月1日に施行されました。 2021年6月1日以降に出願される意匠は、権利期間が出願日から15年間に変更されました。2021年5月31日以前の意匠については、10年間のままとなります。 2021年6月1日…

ベトナム 委任状署名者の役職と署名日

ベトナムの委任状に関する新たな規則によると、委任状の署名者は代表権がある人のみで、役職名は以下に限定されます。 Chairman of the Member's Council Chairman of the Board of …

「ハーグ協定に基づく意匠の国際出願」のご案内を掲載しました

意匠・商標のセミナー動画を配信します(お取引先様向け)

2020年6月~9月に実施した「実務に活かす改正意匠法セミナー」と、2020年5月~8月に実施した「商標オンラインセミナー」の2つの動画配信セミナーを、弊所のお取引先様を対象に公開しています。お申込み方法等の詳細は以下のページよりご確認くだ…

中国専利法改正案のポイント 2020年7月公表二次審議案

中国では、現在第4 次専利法改正案が審議されており、部分意匠の導入を初めとする意匠実務に影響のある改正事項が多く含まれています。 意匠関連の改正ポイントは以下のとおりです。 部分意匠の保護(保護対象拡充) 意匠出願についての国…

米国特許商標庁 料金改定のお知らせ

米国特許商標庁は2020年度の庁料金の値上げを発表しました。最近の3年間では初めての値上げで、新料金は2020年10月2日から有効になります。 各種の料金の値上げ幅は10%程度ですが、例外的に、維持年金の追加料金の値上げ幅は213%と高額…