パテントメディア|特許業務法人オンダ国際特許事務所|岐阜市

パテントメディア|特許業務法人オンダ国際特許事務所|岐阜市

アクセス

ASEAN知的財産レポート ~シンガポール特許制度~

ASEAN諸国の知財制度についてご紹介するこのコーナー、第5回は、シンガポールの特許制度についてご紹介します。シンガポールは、世界経済フォーラムWEF(World Economic Forum)(注)が毎年発表する国際競争力報告書GCR(Global Competitiveness Report 2014-2015)によると、知的財産保護水準が世界2位(144か国中)と、知的財産制度の整備水準は非常に高いです。

ASEAN知的財産レポート ~マレーシア特許制度~

ASEAN諸国の知財制度についてご紹介するこのコーナー、第4回は、マレーシアの特許制度についてご紹介します。2013年度のマレーシアへの特許出願件数は7000件を超え、その8割近くが外国企業からの出願となっており、インドネシアやタイと並んで注目されている国の1つです。

年頭ごあいさつ

新年あけましておめでとうございます。昨年、弊所は東京オフィスを開設して15年を迎えました。東京オフィスは、弊所にとって初めての支所であり、これを軌道に乗せることが私自身に課された使命でした。おかげさまで、現在東京オフィスのスタッフは弁理士10名を含む40名、国内外の特許出願はもちろんのこと、意匠、商標、調査業務まで専任のスタッフが在駐しており、中堅規模の特許事務所といってもよいほどの規模となりました。

ASEAN知的財産レポート ~タイ特許制度~

ASEAN諸国の知財制度についてご紹介するこのコーナー、第3回は、ASEANの中でも日本からの進出企業が多く注目度の高い、タイの特許制度についてご紹介します。

ASEAN知的財産レポート ~インドネシア特許制度~

知的財産業界でもASEAN諸国について話題に上ることが多い昨今ですが、その中でも特に注目度が上がってきているインドネシアの特許制度についてご紹介します。

年頭ごあいさつ

新年あけましておめでとうございます。昨年、弊所は設立45周年を迎えました。また、私が所長に就任してから10年を迎えました。これもひとえに皆様のご支援のおかげと、心より感謝申し上げます。2013年は、アベノミクス効果で円安が進み、株価も上昇し景気が少し持ち直したと感じられる一年でした。その一方で、中小企業はその恩恵にあずかっていないとも聞きます。そんな中でも、技術開発に注力し、特許出願件数を増やされる企業もあります。また、外国出願の依頼件数が急激に伸びた一年でした。ますます日本企業のグローバル化傾向が進んでいるともいえます。また、米国を始めとする外国から日本への出願件数も増加しました。

ASEAN知的財産レポート ~ASPECプログラムの紹介~

中国における政治的不安および中国沿岸部における人件費高騰など、いわゆるチャイナリスクを避ける理由から、日本企業によるASEAN(Association of Southeast Asian Nations、東南アジア諸国連合)への進出が相次いでいます。この傾向を追うように、知的財産の分野においてもASEANが注目を集めています。

年頭ごあいさつ

新年あけましておめでとうございます。昨年1年間のご愛顧に心より感謝申し上げます。2012年は、国内政治不安、尖閣列島・竹島問題、長引く円高不況と、あまり明るいニュースがありませんでした。衆議院議員選挙後の日本の新たな政治に期待したいと思います。

年頭ごあいさつ

新年あけましておめでとうございます。この場をお借りしまして、昨年1年間のご愛顧に心より感謝申し上げます。2011年は、東日本大地震、タイの大洪水、長引く円高不況と、日本企業にとって試練の一年でした。その一方で、日本人の団結力、絆、人の温かさを感じる場面も多く、私たちが力強く再生していく第一歩の年でもありました。

年頭ごあいさつ

新年あけましておめでとうございます。この場をお借りしまして、昨年1年間のご愛顧に心より感謝申し上げます。サブプライム・ローン問題発生から2年以上が経ちますが、日本中がなかなか不景気から抜け出せないでもがいているようです。当所でも、外国からの出願や外国への出願については、依然として厳しい状況が続いています。