パテントメディア|特許業務法人オンダ国際特許事務所|岐阜市

パテントメディア|特許業務法人オンダ国際特許事務所|岐阜市

アクセス

企業訪問形式による知財教育研修プログラムのご紹介

オンダ国際特許事務所(以下、オンダと略称)では年間約5テーマの無料セミナーを開催すると共に、20の標準プログラムからなる知財教育研修プログラムも個別提供しております。この知財教育研修プログラムは、産業財産権全般の基礎から内国及び外国の特許・意匠・商標制度のほか、特許調査やパテントマップ・発明発掘・アイデア創出・ネーミングなど多岐に亘っております。いずれのプログラムも標準のテキストをご用意しておりますが、多くの場合はご依頼時期の話題事件やトピックを反映して内容や事例をカスタマイズいたします。

新たな知財戦略の提案 第二部(意匠セミナー開催報告を兼ねて)

さて、先号において、2014年の8月から9月に掛けて開催した意匠セミナーの概要報告と併せて、オンダの新たな知財戦略をご紹介しました。本号ではその第二部として、特許から意匠への出願変更の活用を提唱する「ハイブリッド知財戦略その2」と、2015年5月13日より受付が開始される「ハーグ協定・ジュネーブ改正協定に基づく意匠の国際出願」について簡単にご紹介いたします。

ハイブリッド知財戦略®のご提案 第一部 (意匠セミナー開催報告を兼ねて)

昨年8月~9月に掛けて開催した意匠セミナーの概要報告と併せ、オンダ国際特許事務所(以下、オンダと略称する)の新たな知財戦略を提唱いたします。
オンダの新たな知財戦略の提唱、それは今回のセミナーテーマである「~特許のウィークポイントを意匠でカバーする~ 特許+意匠 ハイブリッド知財戦略®のすゝめ」です。

オンダの提供サービスのご紹介<第二回 特許調査・特許情報サービス>

先号に続きオンダ(オンダ国際特許事務所・株式会社オンダテクノ)の知的財産に関するサービスをご紹介いたします。今号は、「特許調査・特許情報サービス」です。オンダでは、早くから特許調査の重要性に着目し、20年以上前に特許調査専門部を創設しました。

オンダの提供サービスのご紹介<第一回 知財教育研修サービス>

オンダ(オンダ国際特許事務所・株式会社オンダテクノ)は、知的財産に関する様々な独自サービスを提供しております。それらのサービスについてご紹介いたします。
第一回の本号では、近年特にご依頼の多い「知財教育研修サービス」をご紹介いたします。

2011年開催のセミナー 展示会のご報告

オンダ(オンダ国際特許事務所・株式会社オンダテクノ)では、昨年も様々な無料セミナーの自主開催や展示会出展を行いましたので、その概要についてご報告させて頂きます。特に、昨年3月には東日本大震災が発生し、多くの企業様が被害に遭われたにも拘わらず、大変多くの皆様にご参加頂きましたこと、厚くお礼申し上げます。

2010年開催 セミナー・展示会のご報告

オンダ(オンダ国際特許事務所・株式会社オンダテクノ)では、年間を通じて様々なセミナーの自主開催や展示会出展を行っております。これらのイベントを通じて、オンダが培った経験・ノウハウをご紹介させて頂くと共に、ご参加のお客様からのご意見・情報を日々の業務や新たなサービスに反映することによって、より一層お客様のお役に立ちたいと考えているからです。

中国専利法第3次改正セミナー実務編開催の報告

当所は、昨年4月に開催しました第1回の「中国専利法第3次改正セミナー」の続編として、昨年11月、名古屋(定員100名)、東京(定員100名)、大阪(定員100名)の3会場において「中国専利法第3次改正セミナー(実務編)」を開催しました。第1回セミナーの参加者を含め多くのお客様にご参加いただき、盛況裡に終了しました。