パテントメディア|特許業務法人オンダ国際特許事務所|岐阜市

パテントメディア|特許業務法人オンダ国際特許事務所|岐阜市

アクセス

パテントメディア

中国専利法第3次改正セミナー実務編開催の報告

当所は、昨年4月に開催しました第1回の「中国専利法第3次改正セミナー」の続編として、昨年11月、名古屋(定員100名)、東京(定員100名)、大阪(定員100名)の3会場において「中国専利法第3次改正セミナー(実務編)」を開催しました。第1回セミナーの参加者を含め多くのお客様にご参加いただき、盛況裡に終了しました。 

商標の棚卸しをしてみませんか

商標とは、文字、図形、記号等であって、業として商品等を生産等する者がその商品等について使用するものです。取引者・需要者は商品等に付された商標を目印として、その出所を認識し、他の商品と区別します。

【社内活性化の原点】事務部門QCの勧め

一昨年、リーマンブラザーズの破綻に端を発するサブプライムローン不況は、昨年1月に入ってから、われわれ特許事務所にも多大な影響をもたらしました。依頼される出願件数が15%も減少する状況が続きました。開業以来四十年余になりますが、このような経験は初めてです。

年頭ごあいさつ

新年あけましておめでとうございます。2008年9月のサブプライムローン問題発生以降、昨年は日本企業にとって大変厳しい一年でした。昨年のうちに、景気回復の兆しがあるとの予測もありましたが、現実によい雰囲気を感じることはなかなかできません。 今年こそ、景気が上向き、皆様の企業におきましても、研究・開発が活発になりますようお祈りしております。