1. HOME
  2. 知的財産トピックス
  3. 2017年のトピックス
  4. 商標ベーシックセミナー「商標管理の基礎知識 権利取得編」 終了のご報告
知的財産トピックス

商標ベーシックセミナー「商標管理の基礎知識 権利取得編」 終了のご報告

2017年11月9日

10月17日〜24日にかけて、名古屋・大阪・東京の3会場で「商標ベーシックセミナー『商標管理の基礎知識 権利取得編』」を開催いたしました。今回のセミナーでは、弊所商標部所属の弁理士2名が講師を努め、商標管理を構成する種々の業務の内、特に重要度の高い、国内外における権利取得の部分にフォーカスして、その基礎的な部分をご説明いたしました。

以下に、セミナー参加者の皆様からいただいた感想の一部をご紹介します。

【セミナーについてのご意見・ご感想(抜粋)】

■実際に商標候補を決めるところから、指定商品や役務の範囲を適切に広げながら、商標登録出願をするまでの流れを、話を聞くことによって経験することができ、理解が深まりました。実務をしている時は、1つの工程に集中して取り組んでいるため、一連の流れを俯瞰して学ぶ良い機会になりました。外国編では、今まで詳しく理解していなかった単語を理解できました。

■類似、非類似の説明が、例も適切で分かりやすかったです。海外の事例、有益でしたがもりだくさんで、消化不良だったので復習したいです。

■登録要件に記載されている記述的商標の具体像がつかめました。また、類似商標を探し出すこと、国際出願で戦略を練ることは高度で責任感が求められる仕事であると思い、気を引き締められました。

■商標実務について全く知らないものでしたので、基礎的な知見を知ることができ、よかったと思います。特に商標管理の棚卸のあたりは自社でもきちんと出来ているか、気になるところで役に立ちました。

■マドプロ出願については、流れがわかり、業務に役立ちます。予算管理も行っているため、費用のお話も参考になりました。

■商標の権利取得に取り扱い範囲を絞り、その中で豊富な情報を分かりやすくお話いただいたので大変参考になりました。権利取得以外の商標業務に関するセミナーも是非参加させて頂きたいと思いました。

■商標の類似・非類似についてがとても分かりやすくて助かりました。マドプロ出願を各国毎に説明していただき分かりやすかったです。

■マドプロに関する説明が詳しくされた参考書が少なかったため、参考に出来る部分が多かった。

■弊社内に商標管理業務のノウハウが蓄積されていなかったため、基礎知識をテーマにした本セミナーは大変参考になりました。

■特に後半の国際出願に関する項目について、各出願方法のメリット・デメリットや、各国ごとの制度特徴など分かりやすくまとめられており、大変勉強になりました。

お問い合わせフォーム

メールマガジン

パテントメディア