1. HOME
  2. 知的財産トピックス
  3. 2007年のトピックス
  4. 特許調査インフォメーション「韓国特許公報の取り寄せ方法」
知的財産トピックス

特許調査インフォメーション「韓国特許公報の取り寄せ方法」

過去の特許関連トピックスでは、欧州特許庁(esp@cenet) 、ドイツ特許庁(DEPATISnet)、WIPO(Search International Patent Applications) からの公報入手方法をご紹介いたしました。

今回の特許関連トピックスでは、韓国特許公報の取り寄せ方法についてご紹介します。

データベース名

KIPLIS ( http://patent2.kipris.or.kr/patent_eng/kclo1000a.do?searchType=A)

検索方法

(1)画面上部の"Patent"にマウスをあわせて、"Advanced Search"を選択する。
(2)Application Number(AN)、Publication Number(PN)、Registration Number(RN)等を入力して、"Search"をクリックする。
(3)"Full-Doc."のアイコンイメージイメージ画像(黄色用紙に虫眼鏡)をクリックすると公報が表示されます。


マニュアルのご紹介

DB航海士(社団法人 情報科学技術協会 OUG特許分科会 が公開)では、各特許庁の特許検索データベースの詳細が紹介されています。

DB航海士  (http://dbkokaishi.web.infoseek.co.jp/)

お問い合わせフォーム

メールマガジン

パテントメディア