1. HOME
  2. サービスのご案内
  3. 商標
  4. 商標調査

商標調査

商標調査サービスの概要

  • 文字商標調査(IPDL,BRANDY,TM−SONAR)
  • 図形商標調査
  • 監視
  • 使用状況調査
  • 外国商標調査(諸外国の商標事務所、諸外国のIPDL、SAEGISデータベース)
    お客様の商標が外国で登録・使用できるかについて調査します。お客様の商標と類似する商標を検索・抽出し、現地の専門家による判断と併せてご報告します。その他にも、ある商標がその国で実際に使用されているかどうかを調査する使用状況調査など、目的に合わせた調査も承ります。
    商標の類否判断を伴わない簡易検索であれば、短納期でご提供します。弊所内において、契約外国商標データベース(SAEGIS)等を用いた同一商標調査、所有者を指定したオーナーサーチなど、通常2営業日でご提供します。競合他社の商標登録取得状況の調査などにご利用いただけます。

特徴

商標調査の大切さ

商標調査を行っていなかったために、商標権侵害の警告を受けたり、商標を変更せざるを得なかったという事例が後をたちません。損害賠償のほかに、商標の変更に伴い商品・パンフレットの回収、ラベル・パンフレットの再デザイン・張り替え、再出荷・再配布、場合によっては看板の付け替えなど、膨大な作業が発生するおそれがあります。これまでの製造費用や広告・宣伝費用が無駄になってしまうばかりか、企業の信用も傷付くおそれがあります。

日本国内でも年間約100,000件の商標が新たに出願されています。商標権侵害を回避するためにも商標を思いついたら、事前の商標調査は必須です。

海外ネットワーク

海外調査の場合はオンダ国際特許事務所の海外ネットワークを活かして、経験豊富な現地の代理人を選定します。調査報告書のスタイルは、概要を素早く把握できる一覧表形式のものや、現地代理人のコメントを翻訳した詳細なものなど、お客様のご要望に対応致します。いずれの場合でも当所のコメントを添えさせていただいております。

お問い合わせフォーム

特許事務所をご経営の方へ

メールマガジン

パテントメディア

営業日カレンダー