1. HOME
  2. 知的財産セミナー・講演
  3. 2009年に実施した知的財産セミナー・講演
知的財産セミナー・講演

2009年に実施した知的財産セミナー・講演

当所主催の知的財産セミナー

第2回外国商標ベーシックセミナー
開催日時 2009年11月25日〜11月27日
テーマ 第一部:中国編(中国商標最新情報、戦略的出願のためのアドバイス、拒絶理由通知対応・適切な商標管理等に関する実務的アドバイス)
第二部:アジア主要国編(韓国、台湾、香港等の商標制度概説及び実務的ポイント解説)
講師 【第一部】上海恩田商標代理有限公司 代表 夏 宇(シャウ)
【第二部】弁理士  鶴 久留美
中国専利法 第3次改正セミナー実務編
開催日時 2009年11月4日〜11月10日
テーマ 専利法実施条例改正ポイントの解説
新審査指南の重要ポイントの解説
今後の留意点
講師 会長 弁理士 恩田 博宣
恩田科技咨詢(上海)有限公司 副総経理 夏 宇(シャウ)
特許分析ツールの体験・活用セミナー
開催日時 2009年8月25日〜9月25日
内容 基本講座 <体験セミナー>
分析母集合作成のテクニック 〜母集合と技術分類の検索式作成ノウハウ〜
企業の知的財産経営を支援する富士通特許分析システム「ATMS/Analyzer」のご紹介と体験
応用講座<活用セミナー>
1. 特許分析ツールの活用例と分かること
2. 特許分析開始前に確認すべき事項
3. 特許分析作業の流れ
4. 母集合確定フェーズ
  4-1. モレの確認
  4-2. DB作成
  4-3. ノイズの確認
  4-4. 語句の統制
5. 分析フェーズ
  5-1. 分類作成
  5-2. グラフ/マップの作成と分析
6. まとめ
講師 知財戦略支援部 コンサルタント  松尾健司
富士通株式会社ソリューションビジネス統括部  國井 裕司氏
特許になる発明をバンバン生み出し参入障壁を構築する方法セミナー
開催日時 2009年7月9日、8月5日
テーマ 【聴講セクション(7月9日)】
研究開発者のための特許知識と特許情報の活用
経営に資する知的財産活動と知財戦略
発明創出とコンセプト創出のための特許活用
【体感セクション(8月5日)】
特許ポートフォリオ構築のすすめ
発明創出を体感するブレインストーミング実習
講師 会長 弁理士 恩田 博宣
所長 弁理士 恩田 誠
知財戦略支援部 コンサルタント 松尾 健司
商標入門セミナー(国内編)
開催日時 2009年6月2・3日
テーマ 日本の商標制度の基礎知識/商標登録のメリット/商標調査の方法/登録されない商標とは/商標の類似・非類似とは/出願書類作成時のポイント/拒絶理由通知への対応/商標の管理 等々
講師 所長 弁理士 恩田 誠
意匠中間処理セミナー
開催日時 2009年5月14・18・25日
テーマ 意匠の中間処理のコツ2 〜中間を知ると出願が解る〜
・ 意匠法概要説明
・ 拒絶理由の解説
・ 効果的な意見書作成法
・平成18年改正法以降注意すべき点
・平成21年4月1日施行 審判請求の時期的要件等の改正の説明
講師 会長 弁理士 恩田博宣
中国専利法 第3次改正セミナー
開催日時 2009年4月20・21・23日
テーマ ・ 専利法改正ポイント解説
・ 専利法実施条例の改正動向および要点・6条拒絶とは
・ 今後の留意点
講師 特許業務法人オンダ国際特許事務所 会長 弁理士 恩田博宣
恩田科技咨詢(上海)有限公司 総経理 夏宇(シャ・ウ)
短期間で希望分野の大量特許出願を実現する特許になる発明をバンバン生み出すアイデア創出会議体感セミナー
開催日時 2009年3月2日
テーマ 発明を創出するための技術調査・分析手法&新製品コンセプト創出手法公開
発明創出手法を体感する特許ポートフォリオ・ディベロップメント実践編
講師 所長 弁理士 恩田 誠
開発コンサルティング部 部長 コンサルタント 松尾 健司
特許分析ツール体験セミナー
開催日時 2008年12月19日〜2009年3月6日
テーマ パテントマップを活用した戦略的な特許出願のノウハウのご紹介と、実際に分析 ツールを操作しながらの分析事例紹介を行うとともに、特許分析経験が豊富な分析オペレータがマンツ ーマンで操作方法のフォローを行う特許分析演習を中心とした実践形式のカリキュラム。
基本講座<体験セミナー>

特許網構築のテクニック 〜開発業務を他社より優位に進めるノウハウ〜
企業の知的財産経営を支援する富士通特許分析システム「ATMS/Analyzer」のご紹介と体験
応用講座<活用セミナー>
1. 特許分析ツールの活用例と分かること
2. 特許分析開始前に確認すべき事項
3. 特許分析作業の流れ
4. 母集合確定フェーズ
  4-1 モレの確認
  4-2 DB作成
  4-3 ノイズの確認
  4-4 語句の統制
5. 分析フェーズ
  5-1 分類作成
  5-2 グラフ/マップの作成と分析
6. まとめ
講師 富士通長野システムエンジニアリング 特許ソリューション部 PKGコンサルタント 待井 学氏
開発コンサルティング部 部長 コンサルタント 松尾 健司

上記以外のセミナー・講演

中国における商標登録の現状及び手続について (講演)
開催日時 2009年8月27日
イベント名 中国商標登録セミナー
主催 鹿児島県 (社)鹿児島県特産品協会 (社)鹿児島県貿易協会
講師 オンダ国際特許事務所 所長 弁理士 恩田 誠
上海オンダ商標事務所 代表 夏 宇
Prosecuting for Enforcement Success in Europe, China, Japan and Australia (パネルディスカッション)
開催日時 2009年4月2日
イベント名 American Bar Association (ABA)Annual Intelectual Property Law Conference(米国ワシントンDC)
テーマ - Preparing multi-laterally enforceable patent specifications
- Possibility of speedy grant and provisional protection
- Divisional applications
- Assessment of damages
- Overview of current court practice - how long and how much
モデレーター Jary Erstling , Patterson, Thuente, Skaar & Christensen, Minneapolis, MN
スピーカー  Barry Eagar, Cullen & Co., Brisbane, Australia
  Ma Lianyuan, Lian and Lien, Beijing, China
  Gwilym Roberts, Kilburn & Strode, London, England
  オンダ国際特許事務所 所長 弁理士 恩田 誠
植物の育成者権・商標権の保護について
開催日時 2009年3月19日
イベント名 山梨県花き園芸研究大会
主催 山梨県、山梨県花き園芸組合連合会、特許庁
テーマ・内容 知的財産権の基礎
地域団体商標の登録状況・事例
種苗法の育成者権の解説
地域ブランド戦略
農産品における知的財産の活用事例
企業秘密(ノウハウ)の取り扱い
講師 所長 弁理士 恩田 誠
知的財産権活用と地域ブランド戦略について
開催日時 2009年1月22日
イベント名 知的財産権活用研修会
主催 静岡県花き新品種育成研究会
テーマ・内容 知的財産権の基礎
地域団体商標の登録状況・事例
種苗法の育成者権の解説
地域ブランド戦略
農産品における知的財産の活用事例
企業秘密(ノウハウ)の取り扱い
講師 所長 弁理士 恩田 誠

お問い合わせフォーム

メールマガジン

パテントメディア