1. HOME
  2. 知的財産セミナー・講演
  3. 2004年に実施した知的財産セミナー・講演
知的財産セミナー・講演

2004年に実施した知的財産セミナー・講演

当所主催の知的財産セミナー

米国意匠特許概説
開催日時 2004年11月10日
内容 米国における意匠特許取得について
講師 米国特許弁護士  Ray Heflin(レイ・ヘフリン)氏(Harness, Dicky & Pierce L.L.P.)
「最近の米国における均等論に関わる判例について」「最近の中国知的財産事情について」
開催日時 2004年6月9日
内容 「最近の米国における均等論に関わる判例について」
米国では均等論に基づいて特許の権利範囲が広く解釈されてきましたが、ここ数年連邦巡回控訴裁判所(CAFC)は均等論に制限を加えてきました。当所が2002年に招聘した米国特許弁護士のブライアン・ファーが判例に基づいて近年の均等論を解説。
「最近の中国知的財産事情について」
わが国との経済的関係をますます深める中国の知的財産に関する制度改正、各種出願に対する審査事情、日本企業の侵害提訴に対する諸判決の概要と分析、近隣諸国への摸倣品輸出に対する水際対策、誤訳問題等の出願実務について、最新情報を解説。
講師 米国特許弁護士 Mr. Brian P. Furrer(ブライアン ピー ファー)
オンダテクノコンサルティング上海 総経理 夏 宇(シャ・ウ)
米国特許クレーム基礎セミナー
開催日時 2004年4月15日
内容 米国特許において、クレームに関する規則、クレームを作成する際に注意すべき点、より良いクレーム等について初心者向けに解説。
講師 米国特許弁護士 Mr. Brian P. Furrer(ブライアン ピー ファー
中国商標戦略セミナー
開催日時 2004年2月19・20日
内容 中国の法制度および実務について豊富な事例を用意し、日本語で解説。
講師 上海オンダ商標事務所 代表 夏 宇(シャ・ウ)
“共同体特許制度に向けて”セミナー
開催日時 2004年2月18日
内容 共同体特許制度の展望等について解説。
講師 MARKS&CLERK(イギリス) 欧州弁理士 Dr.Darren Smyth

お問い合わせフォーム

メールマガジン

パテントメディア