1. HOME
  2. メールマガジン
  3. 【第4シリーズ】特許調査トレーニング 〜拒絶査定から学ぶ先行技術調査の手法〜
  4. 練習問題33(解説)
メールマガジン

練習問題33(解説)

こちらの記事は一部抜粋です。全文はメールマガジンのご登録者様のみご覧いただくことができます。

 

今回の題材は、「殺菌用電子線照射装置」に関するものです。具体的にはPETボトルの内外面を滅菌処理するための装置です。
プルタブ付き缶容器や紙パック容器に替わって、PETボトルが飲料容器の主流になってきています。ミルク入り飲料や生ジュースの場合には無菌充填を行う必要があり、この無菌充填を実現するために必要となる技術として、今回の題材である電子線照射による殺菌装置が使われるようです。

今回の題材公報は、「特開2008−237452」であり、調査対象は【請求項1】としました。


【請求項1】
被処理物が移送される照射処理槽と、前記照射処理槽の照射区画に電子線を照射する電子線発生手段を備え、
前記電子線発生手段からの電子線を被処理物に照射して滅菌処理する殺菌用電子線照射装置であって、
前記照射処理槽にはこの内部を減圧する減圧手段を備え、
前記減圧手段は10から80000Paに減圧するもので構成したことを
特徴とする殺菌用電子線照射装置。

そして、拒絶理由の中で、【請求項1】の新規性を否定するとして示された、引用文献は1件ありました。
引用文献:特開2001−242297

 

メールマガジンにご登録いただくと、上記内容を全文ご覧いただくことができます。

 


 

メールマガジンの購読お申し込みはこちらから
お問い合わせ・ご相談