1. HOME
  2. メールマガジン
  3. 【第4シリーズ】特許調査トレーニング 〜拒絶査定から学ぶ先行技術調査の手法〜
  4. 練習問題29(解説)
メールマガジン

練習問題30

こちらの記事は一部抜粋です。全文はメールマガジンのご登録者様のみご覧いただくことができます。

 

ようやく花粉が落ち着いてきたかと安心する間もなく、黄砂が飛来してくる季節になりました。黄砂も健康に影響を及ぼすおそれがあるようです。こまめな掃除など対策をうっていきたいものです。

170.練習問題(30)

さて、今回の問題は、特開2006-187477です。この特許出願の請求項1に対して、新規性がないとする拒絶理由通知で引用された文献を調査するための検索式を検討しみてください。

【発明の名称】 自走式掃除機
【請求項1】 駆動走行部と掃除機部とを備える掃除機本体、並びに前記掃除機本体に設けられており除すべき床面のゴミを集める掃除ヘッドを有する自走式掃除機において、
前記掃除機本体には、前記掃除ヘッドを往復運動させるヘッド駆動機構を設けたことを特徴とする自走式掃除機。

171.考え方のヒント

発明の特徴部分は、「掃除ヘッドを往復運動させる」という点です。
特徴部分については、より丁寧な手当を心がける必要がありそうです。

 

メールマガジンにご登録いただくと、上記内容を全文ご覧いただくことができます。

 


 

メールマガジンの購読お申し込みはこちらから
お問い合わせ・ご相談