1. HOME
  2. メールマガジン
  3. 【第4シリーズ】特許調査トレーニング 〜拒絶査定から学ぶ先行技術調査の手法〜
  4. 練習問題29(解説)
メールマガジン

練習問題29(解説)

こちらの記事は一部抜粋です。全文はメールマガジンのご登録者様のみご覧いただくことができます。

 

今回の題材は、「焼き菓子における卵風味の改善」に関するものです。
卵風味が向上した焼き菓子にするために、卵風味改善剤を添加した発明です。

今回の題材公報は、「特開2005−328804」であり、調査対象は【請求項1】としました。

【請求項1】
卵黄を含有してなる焼き菓子において、
卵風味改善剤としてD−メチオニンを添加する
ことを特徴とする焼き菓子。

そして、拒絶理由の中で、【請求項1】の新規性を否定するとして示された引用文献は、1件ありました。
引用文献:特公平07−008205

 

<拒絶理由通知に記載された審査官のコメント>
引用例1の実施例10には、卵黄100重量部およびメチオニン0.1重量部を配合したケーキミックス(ミックスの合計量514.2重量部)を用いて、ケーキを調製し官能評価を行ったことが記載されている。ここでメチオニンについてはD体であるかL体であるかについては記載されていない。しかしながら、何も記載されていないメチオニンは通常はDL体を意味すると認められる。DL−体のメチオニンにはD−体のメチオニンが含まれているから、本願請求項1は引例1の実施例10に記載された発明と同一である。

皆様は、この引用文献を抽出することができたでしょうか? どのような検索戦略を立案すればヒットさせられるのでしょうか?

166.発明の認定および題材公報と引用文献との対比

 

メールマガジンにご登録いただくと、上記内容を全文ご覧いただくことができます。

 


 

メールマガジンの購読お申し込みはこちらから
お問い合わせ・ご相談