1. HOME
  2. メールマガジン
  3. 【第4シリーズ】特許調査トレーニング 〜拒絶査定から学ぶ先行技術調査の手法〜
  4. 練習問題28(解説)
メールマガジン

練習問題28(解説)

こちらの記事は一部抜粋です。全文はメールマガジンのご登録者様のみご覧いただくことができます。

 

今回の題材は、「車両用ホイール」に関するものです。

実際の自動車における使用状態を思い浮かべると、「タイヤが嵌められたホイール」が思い浮かびます。しかし、自動車を使う実生活の中では「車輪」「タイヤ」「ホイール」のそれぞれを明確に区分けして使っていないように思われます。タイヤとホイールが一体になったものを「タイヤ」と言うことがあれば、夏用タイヤからスタッドレスタイヤへホイールごと付替えを行うことを「タイヤ交換」と言うこともあります。
特許調査に置き換えて考えると、「ホイール」の調査を行うときには「車輪」とか「タイヤ」というキーワードにも注意を払う必要があるということになると思います。

今回の題材公報は、「特開2010−030374」であり、調査対象は【請求項1】としました。

【請求項1】
リム外周面以外の外気と接するホイール面に、
遮熱断熱コーティングによるコーティング部を形成した
ことを特徴とする車両用ホイール。

そして、拒絶理由の中で、【請求項1】の新規性を否定するとして示された、引用文献は1件ありました。
引用文献:特開平06−092101

<拒絶理由通知に記載された審査官のコメント>
引用文献に記載された発明の「皮膜21,22,23」は、耐熱性のものであり、遮熱断熱性を備えることは明らかであるから、本願の請求項1に係る発明の「遮熱断熱コーティングによるコーティング部」に相当する。

皆様は、この引用文献を抽出することができたでしょうか? どのような検索戦略を立案すればヒットさせられるのでしょうか?

 

メールマガジンにご登録いただくと、上記内容を全文ご覧いただくことができます。

 


 

メールマガジンの購読お申し込みはこちらから
お問い合わせ・ご相談