1. HOME
  2. メールマガジン
  3. 【第4シリーズ】特許調査トレーニング 〜拒絶査定から学ぶ先行技術調査の手法〜
  4. 練習問題22
メールマガジン

特許調査トレーニング 練習問題22

こちらの記事は一部抜粋です。全文はメールマガジンのご登録者様のみご覧いただくことができます。

 

今回の題材は、「テント」に関する分野に関するものです。

120.練習問題(22)

今回の問題は、特開2002−147829の請求項1です。

【発明の名称】

仮設テント用空調装置

【要約】

【課題】

設置や撤去が容易で、効率良く仮設テント内の空調を行なうことができる仮設テント用空調装置を提供する。

【解決手段】

仮設テント1の屋根部分に、桁部材等に支持させて布製の送気ダクト7を配設する。この送気ダクト7には空調空気吹出口9が形成される。適宜な間隔を設けて設置した仮設テント1の該間隔部分であって、天井部に沿わせて供給ダクト2を配設し、この供給ダクト2と送気ダクト7とを接続させる。仮設テント1の外部に設置した仮設用空調機3に供給ダクト2を接続する。仮設用空調機3から吐出された空調空気は、送気ダクト7の空調空気吹出口9から仮設テント1内に吹き出される。

図面

【請求項1】

仮設テントの内部に、適宜な経路に沿わせて布製の送気ダクトを配設し、仮設テントの外部に設置した空調機の空調空気吐出口に前記送気ダクトを接続し、前記送気ダクトに空調空気吹出穴を形成して、該送気ダクトから空調空気を仮設テント内に吹き出させることを特徴とする仮設テント用空調装置。

121.考え方のヒント

題材の発明の対象物は「仮設テント用空調装置」です。
しかし、先行技術文献を探すにあたり、他の観点からの見方ができないでしょうか。例えば、「空調装置を具備したテント」や「テント内の空気浄化」などの観点です。
このような観点で検索式を作成する場合は、それぞれの観点ごとに使用する特許分類が異なってきます。

来月は、弊社の調査スタッフが立案した検索式を紹介いたします。

 

メールマガジンにご登録いただくと、上記内容を全文ご覧いただくことができます。

 


 

メールマガジンの購読お申し込みはこちらから
お問い合わせ・ご相談