1. HOME
  2. メールマガジン
  3. 【第4シリーズ】特許調査トレーニング 〜拒絶査定から学ぶ先行技術調査の手法〜
  4. 練習問題21
メールマガジン

特許調査トレーニング 練習問題21

こちらの記事は一部抜粋です。全文はメールマガジンのご登録者様のみご覧いただくことができます。

 

花粉、インフルエンザ、黄砂にPM2.5。マスクが必須の季節になってきました。今月は、「フィルタ」に関する技術に注目して題材を選定しました。

114.練習問題(21)

今回の問題は、特開2000−005531の請求項1です。

【発明の名称】
抗アレルゲンフィルターと該フィルターを設けた空気清浄機および 換気装置およびマスク
【請求項1】
蛋白性アレルゲン物質を吸着し、この吸着した蛋白性アレルゲン物質のアレルギー活性を不活化するアレルギー不活化剤をフィルターに添着することにより、蛋白性アレルゲン物質の吸着除去と、前記吸着した蛋白性アレルゲン物質のアレルギー活性を不活化することができる抗アレルゲンフィルター。

115.考え方のヒント

「アレルギー不活化剤」は、請求項2で「茶の抽出成分」とされており、請求項3で「茶ポリフェノール」に限定されています。さらに請求項4で「エピガロカテキンガレート」等まで限定されています。
一方「フィルタ」の用途としては、請求項5以下で「空気清浄機」「換気装置」「マスク」が挙げられています。
下位概念の展開、調査対象とする技術分野の範囲など整理する必要がありそうです。

来月は、弊社の調査スタッフが立案した検索式を紹介いたします。

 

メールマガジンにご登録いただくと、上記内容を全文ご覧いただくことができます。

 


 

メールマガジンの購読お申し込みはこちらから
お問い合わせ・ご相談