1. HOME
  2. メールマガジン
  3. 【第4シリーズ】特許調査トレーニング 〜拒絶査定から学ぶ先行技術調査の手法〜
  4. 練習問題20
メールマガジン

特許調査トレーニング 練習問題20

こちらの記事は一部抜粋です。全文はメールマガジンのご登録者様のみご覧いただくことができます。

 

いよいよソチオリンピックの開催が迫ってきました。競技用のアイテムも様々な技術によって選手をサポートしているようです。
今回の題材は、「スポーツブーツ」に関するものです。

108.練習問題(20)

今回の問題は、特開2005−270666の請求項1です。
【発明の名称】スポーツブーツ
【請求項1】
1つのアウターシェルおよび前記アウターシェルの中に挿入することができるインナーブーツを含むスポーツブーツであって、前記アウターシェル( 2 )が少なくとも1つの開口部( 8、9、10、11、25 )を含み、前記インナーブーツ( 3 )が、前記インナーブーツ( 3 )が前記アウターシェル( 2 )の中に挿入されるとき、前記開口部( 8、9、10、11、25 )に対応付けられ、前記開口部( 8、9、10、11、25 )に確実に係合する少なくとも1つの突起物( 18 、19、20、21、24)を備えていることを特徴とする、スポーツブーツ。

図面

109.考え方のヒント

特に構造的な観点を特徴とする発明ですから、調査対象物の認定は比較的容易だと思われます。
しかし、構造的特徴点を検索式で表現するのは難しいです。視覚的に同一のものであっても、それを言葉でどう表現するのかは書き手によって様々だからです。
今回の題材では「突起物」と表現されている部分も、他の表現方法はいくつも挙げられます。キーワード展開では注意が必要になりそうです。

また、請求項1では、単に「スポーツブーツ」とされていますが、このブーツが使用されるスポーツは何でしょうか。

 

 

メールマガジンにご登録いただくと、上記内容を全文ご覧いただくことができます。

 


 

メールマガジンの購読お申し込みはこちらから
お問い合わせ・ご相談