1. HOME
  2. メールマガジン
  3. 【第1シリーズ】特許ポートフォリオの分析と構築
メールマガジン

特許ポートフォリオの分析と構築

知的財産戦略を推進していくにあたり、「事業戦略」「研究開発戦略」「知的財産戦略」が三位一体となった企業経営戦略を推進していくことが求められています。ものづくり企業にとっては、「コスト」と「品質」のみで市場での優位性を確保できる時代は終わり、現在では、優れた技術ロードマップを有する企業が知的財産をうまく活用して、新たな参入者を制限することにより利益を確保できる時代となりました。
本シリーズでは、特許ポートフォリオの分析と構築に焦点を当てて、企業利益に大きく貢献する特許の活用方法の一つをご紹介します。

配信回

配信日
目次

第1回

2009年4月17日

1.特許ポートフォリオ(特許網)を形成して事業を守る
(1)研究開発とリンクする知的財産活動
(2)開発成果の保護
(3)特許により参入障壁を築く
(4)なぜ、特許ポートフォリオの構築が必要か

第2回

2009年5月15日

2.特許ポートフォリオの分析
(1)全体動向分析
(2)競合企業分析
(3)技術動向分析

内容を見る

第3回

2009年6月15日

(4)自社技術分析
(5)ポートフォリオマトリックス分析
(6)SWOT分析
(7)新規事業参入の可否判断について

内容を見る

第4回

2009年7月15日

3.新製品コンセプトの創出と特許網の構築手法
(1)三位一体の知財戦略
(2)新製品コンセプトの創出事例
(3)特許ポートフォリオ構築のためのアイデア創出活動フロー
(4)アイデア創出活動の工夫

内容を見る

第5回

2009年8月12日

(5)技術系統図型パテントマップ
(6)アイデア創出補助マップ
(7)発明展開マニュアル
(8)アイデア出しシート

内容を見る

第6回

2009年9月15日

4.事例紹介
内容を見る

 


 

メールマガジンの購読お申し込みはこちらから
お問い合わせ・ご相談