1. HOME
  2. 所属弁理士
  3. 佐久間勝久

所属弁理士

佐久間勝久

佐久間勝久

担当分野
商標
経歴
慶應義塾大学理工学部機械工学科卒業
慶應義塾大学大学院理工学研究科機械工学専攻修士課程修了
精密機器メーカーにて、精密機器(主に機械式ウォッチムーブメント)の設計に従事。
その間、シンガポール、マレーシアを含む東南アジア各国の工場において、同精密機器の部品製造全般(切削・プレス加工等の金属加工、インジェクションモールド、放電加工、バレル、メッキ等)、品質管理、組み立て(自動ラインを含む)等に関わる。
これにより、当地の人々の気質に触れつつ、設計から製造までの物作り全般に渡る日本企業の思想を体得。
帰国後、工業用インクジェットプリントヘッドの要素開発に従事。
その間、新規開発事項の権利化、および他社技術動向の調査等、知的財産関連の業務にも従事。
上記某精密機器メーカーを退職後、某特許事務所勤務。
2009年 弁理士登録
オンダ国際特許事務所入所
講演
2013年10月 外国商標セミナー(弊所主催)
今さら聞けない「外国商標のイロハ」〜外国商標戦略策定のポイント〜
執筆
2012年9月 『知財高裁 平成23年(行ケ)第10135号審決取消請求事件』の考察 (パテントメディア第95号)
2011年1月 【判例研究】知財高裁 平成21年(ネ)第10006号 補償金等請求控訴事件
2009年7月 【判例研究】特許請求の範囲の記載に対する考察 〜「…しうる…部」の記載が審査・中間処理に与える影響について〜
所属
JAFBIC 商標委員会
保有資格
PADI 「ADVANCED OPEN WATER DIVER」

お問い合わせフォーム

メールマガジン

パテントメディア

営業日カレンダー