1. HOME
  2. 特許業務法人オンダ国際特許事務所 概要
  3. 統合マネジメントシステム

統合マネジメントシステム

統合マネジメントシステムの運用

オンダ国際特許事務所は、2002〜2005年の3年間、ISO9001を導入・運用しました。その後、特許事務所の事務管理によりふさわしい独自のマネジメントシステムとして、4つのマネジメントを統合した経営管理システム(OMS)を構築、運用しています。

特許業務管理

ISO9001の考え方をベースに、出願や中間処理、調査などの業務手順を標準化し、PDCAサイクルでの運用管理を行っています。

アメーバマネジメント

稲盛和夫氏提唱のアメーバ経営の手法に基づく部門管理で、各部門の毎月の予定採算、実績採算を管理しています。

セキュリティマネジメント

より高いセキュリティレベルを維持するため、所内研修の実施、内部監査による実施状況確認、システム改善等を行っています。

リスクマネジメント

地震、火災、コンピュータウィルス、ネットワーク・システム障害等、様々なリスクを想定し、所内研修・リスク対策・データバックアップ等を実施しています。

災害対策として、岐阜オフィス内で運用しているシステムのバックアップシステムを東京オフィス内に設置、日々更新する仕組みになっています。これにより、被災時の業務停止期間や消失データを最小限にとどめ、万一の場合でも、期限までに完了させなければならない手続きを確実に遂行できるようにしています。併せて、これらの災害対策が有効に運用できるよう、災害対策訓練を定期的に行っています。

内部監査の実施

すべてのマネジメントで要求された事項が満たされているか、監査部門による定期監査を毎年各部門毎に行っています。

お問い合わせフォーム

メールマガジン

パテントメディア

営業日カレンダー